まんなかすみっここども塾ってなにがやりたかったんだよー

まんなかすみっここども体験塾

「自分の人生は自分で決める♪」

子どもの力は凄い!

生きてくれているだけで素晴らしい!

子どものチカラをかりて社会の課題を解決する!

大好きなお酒と美味しものを楽しむつたえびと みっこ こと 二岡美樹子(ふたおかみきこ)です。

人は、私のことをサイボーグタフ岡と呼ぶ

ハコから青空へ♪

キャンピングカーでうごくカフェ なないろじかん ただいま準備中。

年間計画を考える

1月20日「まんなかすみっここども塾」を設立しました。

 

まんなかすみっここども塾とは

~まんなかだっていい、すみっこだっていい、だって地球はまるいんだから~

こどももおとなも、いろんな場所へいき、いろんな人に出会い、

いろんな体験をとおして、自分の力を知り、社会の課題を知り

考え、決める自分になる。

という思いのもと、体験塾や交換留学など行う団体

 

 

3月23日〜28日の奄美大島での体験塾も決まり、動き出しているんだけど、

やはりちゃんと年間計画を決めなくちゃいけない。

 

 

仲間と話していた時に、こどもがイラレ(Illustratorイラストレーター)とか使えたらいいよね。

って言うところから、「こどもイラレ塾」やる?

となったわけです。

 

でも、なんだか実際に考えたときに、違和感が…

なもんで、打ち合わせを今日してきました。

 

何を求めるのか

教えてくれる仲間から、イラレである必要があるのか?

そもそも、イラレに何を求めるのか?

と問われる。

 

そう言われると、イラレに何も求めてない(笑)

 

まずは、イラレができない私が生徒となって受けてみる。

イラレをダウンロードするために、Macのアップデートから始まり、

空き容量が少なく、パソコン整理から始まる。

なんやかんやで、イラレが入ったのが2時間後。

環境を整えるのに時間かかりすぎ。

 

そんな中、イラレじゃなくて、Pages(ペイジス)というMacに入っているいわゆる、

Wordみたいなもので良いじゃないかと。

 

iPhoneやらiPadでこれくらいのチラシは簡単にできるんだよね。

そんな時に

 

こども発見!

やってみてもらう。

サクサク使いこなすよね。

やっぱりPagesで良いのでは…

でも、やっぱり色々しっくりこない…

 

ツールに使われるのでよいのか?

そんなとき、こどもの父登場。

 

「ホンマにパソコンなんかな〜」

 

ってやってきた。

 

建築士であるこども父は最近仕事を共にする若者たちのあり方に疑問を持っていた。

 

現場を知らず、パソコン上で図面を書く。

コピペすれば、線もサクサクとかけていく。

10本書くところに、間違って11本書いてても、疑問に思わない。

「だってパソコンが…」

と。

パソコンだけに頼って書く図面はどれも同じようなもの。

まずは、なんのためにこの図面があるのかを知ることが大事だということ。

それは、手を使って書く。

そうすると、脳も使うことになる。

 

なるほど、そうだ。

ツールに使われるんじゃない。

ツールを使う人になる。

必要なときが学ぶとき

そうか、しっくりこなかったのは、そこなのかもしれない。

 

とりあえず、スキルやテクニックだけ先に身につけてしまう。

そうすると、その範囲でしか考えられない人になる。

 

パソコンを覚えることがゴールなんかじゃない。

想いを形にするためのツールなんだと思う。

それは必ずしも必要なことでもないのかもしれない。

 

 

何か行動して、行き着く先に、パソコンを用いて伝える必要になった時に、自分の意思で学べば良いのだ。

それは、またもこどもからも教えてもらった。

1年生であるこどもはアルファベットがわからない。

でも、iPadで文字を打つのはアルファベットである。

そんな時にアルファベットに興味をしめす。

1回1回教えていたのであれば、学べない。

で、作ったのが

アルファベット早見表。

“が打ちたければ、の上の文字をみるk、その後の左の文字をみるu

kuと打つとがでることを知る。

あー、そういうことか。

英語を話せるようにするために英語を学んでも身につかない。

でも、目の前にいる英語を話す人と話したい、想いを伝えたいと思った時にその学ぶがしみこんでいくんだと。

原点にもどる

そもそも、まんなかすみっここども塾でなにをしたかったんだっけ?

こどもに何かを学ばせたかったんだっけ?

いやいや、大人が何かを渡して「これ学びなさい」なんておこがましい。

って思ってたじゃーーーん。

そこいらにあるこどもためのスクールと同じやんーー

 

 

と、( ˟ ⌑ ˟ )ふへ。

やっちまったぜ。

 

 

私がしたいのは、いろんな入り口があるんや〜とひとりごというくらいでいい

そこから道をのばしていくチカラはこどもたちに充分あるんだから。

 

だとしたら、なにが私にできるのか

 

いろんなバ

いろんなヒト

いろんなコト

 

をそっとそこに置くだけ。

 

 

だったーーーー

と色々、動いてみて、原点に戻れたいい時間でした。

 

がーー!と走ることも大事だけど、

「私なにがやりたいんだっけ?」と軸に戻ることが大事だということ。

 

こどもやパパや独身男性に教わりました。

ありがとうございます。

 

さ、ブレぬ様に、年間計画つくりまひょ。

 

今日のこの時間は、

  • 原点に帰れたこと
  • パソコンのアップデートができたこと
  • Illustratorを覚えたこと
  • Photoshopもどきが使えるようになったこと

良かった良かった〜

 

みなさんの人生がサイコーになりますように。

good Time!

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。
タイトルとURLをコピーしました