私がうまれた意味

スポンサーリンク
お知らせ

「働き方生き方を自分で決める!そんなきっかけを伝えてまわりたい!」

 

子育てをしながら、司会、講師として、全国を駆け回り、色んな人と会い、大好きなお酒と美味しものを楽しむつたえびと みっこ こと 二岡美樹子(ふたおかみきこ)です。

 

人は、私のことをサイボーグ タフ岡と呼ぶ

誕生日ってなんの日?

11月7日(イイオンナの日)←勝手に名付けましたw

に43歳の誕生日を迎えました〜

自分の誕生日ってあんまり気にしてません。

なもんで、朝起きて、パートナーも子どももいつもの日常です。

私も朝から

はい。

亡き人のお送りをさせていただいてました。

そして、郵便局行ったり

メンバーさんのご実家まつばら農園さんのみかんを受け取りにいって

土曜にある祭りの買い出し

で、子どもの晩御飯作りに帰って

また

お仕事。

こんないつもと変わらない毎日。

でも、いいなって思える。

誕生日は祝ってもらう日じゃないなってここ何十年前から気づいてる

産んでくれた親への感謝もあるけど、それは誕生日の日だけでなく毎日感謝することだし

だったら何の日?

私がうまれてきた意味を感じる日

だと思う。

生まれる意味のない命

幼少期のころは、私には生まれる意味がないって思ってたんだよね。

そんなに暗くではなくね。

明るくそう思ってたんだ。

だから、大人になってからも普通にそう思って生きてきた。

なんの疑いもなく。

 

でも、NPO法人ママの働き方応援隊(ママハタ)に出会っていろんな価値観がガラッと変わって、素敵な仲間にも出会えてそんなこと感じなくなった。

 

もちろん、その繋がりだけでなく、様々な関係からそう思えるようになってきた。

 

そのうちに、「私のうまれてきた意味」ってなんだろうって考えるようになって、まだまだ見えてはないけど、うまれてきたことにはきっと意味があって、私がなにかの役に立つことがあるならば、全うして生きていきたいなって思う。

何かの役にたった日

そんな、誕生日の日、思い悩んだ電話が1本入った。

「モヤモヤしててわからなくなって、気がついたらみっこにかけてた」

そんな電話だった。

 

私と話したことで解決したかどうかわからないけど、そんな時に私が繋がることができたこと

何かの役に立てたのではないかなって思った。

 

そしたら、

あ〜、誕生日って誰かの役に立つためにある日だな

 

って、す〜っと身体に入ってきた。

そんなことを感じさせてもらった

 

ありがとう。

 

そして、日常を当たり前に過ごさせてくれて家族にも感謝。

そしたら、娘から電話

「ママ!そういえば、誕生日やったね!おめでとう!」だって(笑)

お、おん……ありがとう(笑)

どうやら、

友人が届けてくれていたプレゼントで思い出したらしい。

みんな、ありがとう〜

 

SNSに届くメッセージについて

「たくさんのメッセージを頂いて……」的な発信はとても苦手でした。

なんだかたくさん祝ってくれる人いるんですよとアピールしてるみたいで

←ひねくれてますねんw

でも、量ではなく、1人1人のお言葉が本当に嬉しくて、おひとりおひとり、想いながら返信させていただきました。

 

私が生きてきて良かったんだと感じさせてもらいました。

最大のプレゼントをもらったなとありがたい1日でした。

もちろん、最大のパートナーもぬかりなく

(いつ気づいたかはわからないけどね)笑

本当に本当に「生かされている命」を感じた11月7日

 

でした。

残り364日は、皆さんに還していきます。

ペイ・フォワード

 

みなさんの人生がサイコーになりますように。

good Time!

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会21年 司会育成のかたわら、 バス型キャンピングカーで動く店、ソラカフェなないろじかん運営。 地産地消の野菜、調味料にこだわったカラダとココロに優しい食を届けている 現在は、市場に出回らない農作物を利用し、カラダに優しい乾燥おやさいを作成中。
タイトルとURLをコピーしました