7周年への想い

mamahata

「自分の人生は自分で決める♪」

子どもの力は凄い!

生きてくれているだけで素晴らしい!

子どものチカラをかりて社会の課題を解決する!

まんなかすみっこ子ども塾を主催。

大好きなお酒と美味しものを楽しむつたえびと みっこ こと 二岡美樹子(ふたおかみきこ)です。

人は、私のことをサイボーグタフ岡と呼ぶ

ハコから青空へ♪

キャンピングカーでうごくカフェ ソラカフェなないろじかん オープン。

1年前の話

久しぶりのブログにワタワタしている私だけど、やっぱりこれは残しておかないと。

話は1年前にさかのぼる

広島であった ママハタ 赤ちゃん先生プロジェクト6周年パーティ。

5周年に来た広島メンバーが

6周年は広島じゃけん!

ゆうて帰ったんです。

本部がある関西ではない地での周年パーティーは初。

それでも、広島メンバーは笑顔で素敵なパーティをやってのけたんだよね。

その帰り、大御所を含む、リーダーたちと話してたんだよね。

私っていつも、渦中には入らない。

裏方で

縁下で

そんなとこが心地いい。

幼少期のなんやかなのか

葬儀司会をしているからなのか

「次は、7周年か〜、7月7日か〜」

(だいたい周年パーティはゾロ目でやってきたからね)

ってつぶやいたときに、何かが走ったんだよね。

びびびっての。

あなたがやらずしてだれがやる

いやいやいやいや

と心の中でつぶやきながらも

7周年やります!

大阪のどまんなかで(兵庫県民だけどねw)

だって、7月7日は結婚記念日なんで(関係ないしw)

だから、結婚式を挙げた大阪スカイビルでやります(ますます関係ないしw)

となったわけです。

時代の流れの早さ

7周年を1年前にきめて、次の日には会場見学にいって

大阪に全国のみんながあつまってくれるイメージもばっちりできたわけです。

それは、今日に至るまでなんの迷いもなかった。

でも、本当に凄いのはこの1年で時代が早いスピードで流れているということ。

社会もだし

団体もだし

自分もだし

流れの早さに正直、1週間前まで、パーティの内容を決めかねていました。

段取り八割

が座右の銘である私としては、準備を完璧に積み重ねることは嫌いじゃない。

でも、そんな事が通用しない。

流れをみながら、何を入れていくのが良いのか

最後の最後まで決めきれませんでした。

1週間前なのに、台本決まっないなんてありえません!

と怒られたけどw

ま〜

人生そう上手くはいかないもんよ。

7周年へ想うこと

想いはたくさんありすぎるんだけど…

私がママハタに関わらせていただいたのは2011年

赤ちゃん先生プロジェクトが正式に始まる前。

髪の毛をひっつめて鉄仮面をかぶってたころ

前理事長のサプライズパーティには青いアフロをかぶってたけど(なつかしw)

泣けない

怒れない

笑えない

私がこの8年ママハタで、感じるチカラを手に入れた。

どんどん、人になり、今があるのだと思う。

団体も大きくなった。

お母さんたちは赤ちゃんを産んで他者を優先する生き物になり

自分のことよりも社会課題のこと、地域の事を頑張ってくれたからだと思う。

7周年を迎えるにあたって

当団体のモットーである

“私たちは偉大なことはできません。

偉大な愛で小さなことをするだけです。

マザーテレサ”

ここに戻って、一人一人が身近な人を愛で満たしていくこと。

それは家族だったり

周りのひとだったり

地域だったり

そして、一番自分を愛でみたしていくこと。

だからこそ

今回の記念グッズには

モットーを折り込みました。

そして、もう1つは、

赤ちゃん先生プロジェクトがはじまって7年。

社会の課題に子育て中だからこそできる仕事として活動しています。

まだまだ課題は山積みで、そんな課題に一番近いのは子育て中のお母さんたちだったりする。

だからこそ、そのチカラを使って違う側面からも社会の課題に向き合うべく、昨年末より始まった

社会起業大学

そこで9人のママたちが自分にできることで社会の課題を解決していく

そのために6ヶ月

仮説と検証を重ねて作り上げてきた

その中から3名、ファイナリストたちがパーティでプレゼンしてくれます。

まだまだ荒削りな3人だけど、熱い想いをぶつけてくれます。

ものごとのライフサイクル成長期から成熟期に向かう中、とても大事な時期にきていると思っています。

いま、社会にとっても、団体にとっても大事なのは

一人一人が自分ごとにして動いていくこと

私たちの人生は、誰かのものでないように

誰かのせいじゃない

自分や身近な人に愛を注いで

鍵を握るのは自分

矢印、自分に向けてやっていくときです。

7周年にきてくれたメンバーも来れなかったメンバーもここからまた一歩踏み出していきましょう!

答えは一つじゃない

それぞれに感じることをもって帰ってもらって

それぞれの土地で頑張っていって欲しいと思います。

とりあえずは明日。

心をこめて

お も て な し ♡

みなさんの人生がサイコーになりますように。

good Time!

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。
タイトルとURLをコピーしました