私の生きる道

こんにちは

 

「働き方生き方を自分で決める」

 

司会、講師として、全国を駆け回り、色んな人と会い、大好きなお酒と美味しものを楽しむ つたえびと ふたおかみきこ ことみっこのブログです。

 

 

何故、SNS講座

 

昨日、今日とママハタ ママ脳大学の「SNS講座」を受けてきました。
昨日は、導入編

今日は、活用編

 
何故、SNSなの?

 
ママ達がスマホを持つことで、自分のメディアを持つことができる。
言わば、自分を発信したいことを発信できるツールを手に入れた。

 

しかも、SNSの普及。

 

それってどういうこと?
一方向にしか情報を伝えることしかできないマスと違い、SNSは、関係性を気づくことができる。

 
モノが売れなくなっているこの時代。

だれからモノを買うのか。

 

知っている人の情報を信頼し

顔の見える相手からモノを買う。

 

SNSで関係性を築くことで

その、知ってる人になることができる。

 

ということは、

自分に発信したいモノがあれば、

だれでも容易に発信でき、関係性を築け

仕事にしていくことができる。

 

これって子育て中のママでも、働くを諦めたり、預けるという形でなくても、仕事を生み出していくことができるということ。

 

「子育て中がメリットになる働き方を創る」というミッションを掲げる私たち、ママの働き方応援隊、SNSを駆使して、子育て中でも仕事を創りだしていく形がこれからの働き方の一つになる

 

SNSをつかうとかそんなレベルの問題でなく

 

食べる

寝る

SNS
くらい当たり前になる

 

 

なにを?誰に?なんのために?

 

ただ、やるということだけ続けた1年間

それだけでは、やっている意味がない。

 

なにを?

誰に?

なんのために?
ここがハッキリしていなければ、発信も明確になる。

 

ママハタを活動するということも

生きるということ

働くということ

SNSをするということ

 

 

なんにおいても

やっぱり軸が大事。

 
誰に?

何を?

 

発信するかは、

私がなにをしていきたいのかにも繋がる


そこからはじまる

 
ママハタ的カツアゲ(二岡美樹子命名)

なんのためにやるのか

を自分と向き合う

 

 

これはずっと向き合ってきていること。

私は、やっぱり伝えるということをしていきたい。
なにを?

「働き方、生き方を自分決める」

きっかけになることを伝えていきたい

 

だれに?

我が家の息子の様にこれから未来を担う子どもたちに。
そのためには、子育て中のお母さんへの発信だったり

企業さまへの発信だったり

行政の方への発信だったり

 

なぜ?

人生の最期を迎える時に、みんながいい人生だったと言えるように

それは、私が葬儀の司会に携わっていていろんな方の最期を見届けているからこそおもうこと。

 
どうしてそうおもうのか?


ひとりひとりの人生が豊かになることによって、人に矢印を向けて攻撃しなくなる
そうすることで争いがなくなる社会になる

 

ここってママハタのモットーである

 
私たちは偉大なことはできません。

偉大な愛で小さなことをするだけです。

マザーテレサ

 

の言葉に通じる

 

だから、これからは働き方や生き方について考えるきっかけになることを発信していこうと感じた1日でした。

 

 

生かされているいのちに感謝

「生きてるだけでまるもうけ」
ciao〜

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。