モノは考え様である

こんばんは

葬儀司会、講師として全国を駆け回る

「自分がどうあるか」つたえびと みっこです。

 

新年に入り、私は、仕事初め2日目。

パートナーが仕事初め。

 

これは珍しい。

だいたい、1月2日までしか休みがとれず、3日には出勤だったいままで。

 

今年からパートナーの部署異動があり、

今までの、深夜勤務から、完全に昼勤務。

 

私も仕事終わりから昼呑みのため、バスで出勤。

結婚して初めて、一緒にバスに乗って出勤するとかーーー(笑)

 

なんだか新鮮でした。

 

 

しかし、パートナーからすると、色々思うことのある異動。

年末から、年明けにかけてパートナーの想いをひたすら聴くに徹した。

 

会社に雇われて働くということ。

 

私は、パートナーが「働いてくれているから」今の状態で「働く」ができているんだと思う。

 

本当にありがたい。

 

パートナーは?

彼の「働く」が満足のいくことかどうかは本人にしかわからない。

でも、時代が変わっていくこの時に、実は良いチャンスをもらったんじゃないかなー。と思う。

 

エクスマの話もする。

ママハタの話もする。

 

あと、10年で定年。

この異動をどうとるかは、自分次第。

もちろん、そんなことは言わない。

 

あ、私、こうみえて、三歩下がって、三指ついてな、昭和女子(✩´艸`)

 

パートナーが働いてくれていることが、

感謝だと思う。

 

部署異動になり、出勤時間も変われば、

帰宅時間も変わり、戸惑う家族(笑)

 

でも、

夫婦の会話が10倍以上増えた。

子どもとのお風呂が増えた。

仕事の話がお互いできるようになった。

 

私は思う。

 

子どもが9歳6歳。

 

親に隠れて泣くようになる日まで、

きっとあとわずか。

 

そんな大事な時期に子どもたちと過ごせる時間をもらった。

会社に雇われるというカタチだけでなく、個を売っていくということの土台を作っていくには、良い時間。

 

どんなことも良い方に考えることって大事。

 

もちろん、パートナーにしかわかり得ない

いろいろあるだろうけど。

 

それもこれも、

妻として

嫁として

パートナーとして

 

共に支え合うものとして

 

「大丈夫!大丈夫!」

声をかけて、発する言葉をしっかり聴くということ。

 

そんなことを大事にしていきたい。

 

結局、モノは考え様なのだ。

良い事風に考えるって本当大切!

 

そう

 

モノは考え様なのだ

IMG_8757.JPG

自分の人生も幸せにするも

不幸せにするも全て自分。

 

 

パートナーが貴重な時間をもらったと受けてくれることに感謝。

 

家族を養うことを大切に

(養う”ため”とは思わない)

 

いろんなものをせおって働いてくれているパートナーに偉そうなことは決して言いたくない……

 

彼にしかわからない想いがあるのだから。

 

だからこそ、

やっぱり「自分がどうあるか」なんだと思う。

 

私にとって、部署異動は、家族にとって大切な時間を頂けたと感じるでも、

決して、パートナーの気持ちをそっちのけにしたり、踏みにじったりしたくない。

 

 

でも、いつでも「大丈夫、大丈夫」と言える

嫁はんでいたいと思う。

 

最悪のときは、大丈夫だよ。

私は何をしても、働ける自信がある。

(夜の世界は、ニーズがないのでやめておく)笑

 

私の強みは

 

なんとしてでも、家族は路頭に迷わさない。

 

だから、思うように働いて欲しい。

そして、私は私で個として発信をしっかと学んで、家族で幸せになります(・ω・)ゞ

 

そして、ここ10年。

色々、削ぎ落として新しい私に乾杯。

 

生かされているいのちに感謝

「生きてるだけでまるもうけ」

 

 

ciaoの

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。