頭やわらかくいこう

スポンサーリンク
映画

「自分の人生は自分で決める♪」

 

子育てをしながら、司会、講師として、全国を駆け回り、色んな人と会い、

大好きなお酒と美味しものを楽しむつたえびと みっこ こと 二岡美樹子(ふたおかみきこ)です。

 

人は、私のことをサイボーグタフ岡と呼ぶ

ハコから青空へ♪

キャンピングカーでうごくカフェ なないろじかん ただいま準備中。

娘の泣きから始まる朝

朝、珍しく、小五の娘が私のベッドにもぐりこんでくる。

理由はこうだ。

「ママが知らない男の人に連れていかれて、行かないで!って言った私(娘)に「この子は知らない子」と言って出ていった」

という夢を見たらしい。

「私が大人になるまで私を忘れないで」

と泣きながら抱きついてきた。

“あ、大人になっても忘れないよ”

と、それより、それでなくても毎晩もぐりこんでくる息子に加えての娘。

狭いやら、布団とられて寒いやら…

との心で思う母(笑)

で、はじまった朝。

予告でやられた作品

そんな昨日は、急遽、パートナーが休みで私も午前は空いている。

となると

映画いこ!

となる。

もちろん、作品は

「search」

予告で観た時に、やられた…これは絶対観る。すぐ観る!と決めていた作品。

予告でやられるものは、めっちゃ面白いか、予告だおれかだけど、本編もやられた。

枠にとらわれない

映画の最初から最後までパソコンの画面上でおこっている作品なのである。

約2時間、パソコン上のみだよ!

絶対、無理が出てきそうなのに、

全く無理はない。

しかも、ハラハラドキドキさせる。

本当によく出来た作品だった。

パソコン上でおこっているだけの単純な話ではない。

あ〜、まさに時代はここに来ていて、枠をとりはらってビジネスもやっていかないといけないとあらためて感じさせてもらった。

平面でなく立体

パソコンの画面上だからといって、うすい平面ではなく、色んなところに伏線がつながっていて、奥にも横に広がりを見せていく。

表面でなく、色んな側面から多面的に見て感じとる。

あ、そうか、朝の娘の夢はここにつながっていたのか…

と変なとこから繋げてきた。

一緒に映画を観たパートナーは、なんじゃそりゃと言ってたけど…

SNSを全くしないパートナーは、自分が行方不明になってもみつけてもらえないし、そもそも使い方がわからないから娘をみつけてやることもできない

とつぶやいていたのは、ちょっとウケた。

あるものは使っていく。

時代がどこにいるのかをちゃんと見据えていく。

新しいものに躊躇しない。

頭やわらかくいこう

みなさんの人生がサイコーになりますように。

good Time!

 

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会21年 司会育成のかたわら、 バス型キャンピングカーで動く店、ソラカフェなないろじかん運営。 地産地消の野菜、調味料にこだわったカラダとココロに優しい食を届けている 現在は、市場に出回らない農作物を利用し、カラダに優しい乾燥おやさいを作成中。
タイトルとURLをコピーしました