自分の歩幅で

スポンサーリンク
お知らせ

「働き方生き方を自分で決める!そんなきっかけを伝えてまわりたい!」

 

子育てをしながら、司会、講師として、全国を駆け回り、色んな人と会い、大好きなお酒と美味しものを楽しむつたえびと みっこ こと 二岡美樹子(ふたおかみきこ)です。

人は、私のことをサイボーグタフ岡と呼ぶ

いつからでも遅くない

長野でのリーダー研修の講座、2日間が終わりました

自分と向き合う時間

人は必ずナニカ意味をもって生まれてきたんだ。

その意味がわかったら生きるのももう少しシンプルになるんじゃないかな。

そんなの事にふれる時間。

主催リーダーが定めたゴールに向けて

受講生の状況に合わせて

ジャズのセッションの様に柔軟に。

泣いて笑って楽しい時間を過ごしました。

そして、その輪は強いものになりましたね。

それは、自分の中にあるものを出したから。

相手の腹が見えてきたら関係性は縮まるんだよ。

人はいろんな道をあゆんできたんだ。

何一つムダな道はない。

ただ、事実として受け止める。

受け入れなくたっていい。

ただ、事実なだけ。

今からでも遅くない。

出してしまえば楽なんだよね。

カツアゲカイ!

でもね。

出すことが難しい人もいるんだ。

出してるつもりでも出てないと気づかない人もいるんだ。

そういや、去年の今頃、私も結膜炎になりながら、周りに

「出せ!出せ!まだあるだろ!とべ!チャリチャリいってんぞー」

とカツアゲにあってました(笑)

もう、勘弁を〜

もう、なにも出ませんぜ〜

もう、許して〜

となっていたのを遠い昔の様に感じます(笑)

でも、いいんです。

自分がおもうときに思う分だけだせばいい。

そんなタイミングがやってくるから。

そして、出したくなかったら出さなくてもいい

私もなかなか出せない人だったからわかる。

遅くなっていい。

自分の歩みでね。

でも、人のせいにしない。

出せないのも

出さないのも

自分が決めたこと。

でも、知ったからね。

出したら楽だったこと。

これからは、仲間がいるってこと

一人じゃないってこと

そして、遠く離れても、私はいつも見守っているということ

みなさんの人生がサイコーになりますように。

good Time!

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会21年 司会育成のかたわら、 バス型キャンピングカーで動く店、ソラカフェなないろじかん運営。 地産地消の野菜、調味料にこだわったカラダとココロに優しい食を届けている 現在は、市場に出回らない農作物を利用し、カラダに優しい乾燥おやさいを作成中。
タイトルとURLをコピーしました