友人は少ない

スポンサーリンク
お知らせ

こんばんは

 

 

colorfulに生きるんだとつぶやきながら、葬儀司会、講師、共同養育大臣として、全国として駆け回る

 

 

共同養育コーディネーター つたえびと みっこ、こと ふたおかみきこ です。

 

 

伝えたいことは「自分がどうあるか」

友人はすくないんです

 

はい。

 

 

私、友達が少ないんです。
でもそんなに寂しいとか思わない…

 

 

強がりなのかもしれないんだけど、

友達が多いのがよいと思えないから〜

 

 

イギリスの人類学者のダンバーさんは

友達の数の上限は150名

 
といってるそうですが、

 

 

150名もいません。
友達は少ない方だと思う。

 

 

私にとって友達は、

本当に困ったとき、なにをさしおいても優先できる存在。

 

 

とそうなったとき、

あまりたくさん友達がいたら、

「なにをさしおいても優先」できなくなってしまう。

 

 

というわけで、少なくたっていい。

本当に大切にしたい人を大切に生きていきたいから。

 

 

そんなあまりいない友人が

「お風呂に入りながら、私にとって二岡美樹子の存在ってなんなんか考えたわ」

 

 

とLINEが入る。

なになに?( ・∇・)

 

 

そんなこと考えてくれてるん?

 

 

なんか感動したけど、

そんなこと考えるんやーと少しびっくり(笑)

 

 

と彼女のInstagramより

(コピペ出来なかったから、めんどくさいし写メはりつけー)笑

 

なんだよなんだよー。

 

 

そんなこと言ってもらえたら

友人がたくさんいなくたって私、幸せだなって思う。

 

 

周りには友達はたくさんいないと寂しいといいながら、友達関係に悩まされている人を見かける。

 

 

たくさんいないと寂しいといいつつ、

悩まれてるんやったら、たくさんいなくてもいいと

 

私は思っちゃう。

 

 

少なくても、本当に大事なときに想いあえるそんな深い友をこれからも作っていきたいと思う。

 


と寒くて顔真っ白な私。
サクラもしっかり包み込んでくれました。

 

 

生かされているいのちに感謝

「生きてるだけでまるもうけ」

ciao〜

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会21年 司会育成のかたわら、 バス型キャンピングカーで動く店、ソラカフェなないろじかん運営。 地産地消の野菜、調味料にこだわったカラダとココロに優しい食を届けている 現在は、市場に出回らない農作物を利用し、カラダに優しい乾燥おやさいを作成中。
タイトルとURLをコピーしました