二岡家のトイレットペーパー騒動_途中経過

スポンサーリンク
みっこのつぶやき

yesか、ハイか、よろこんで!

 

こんばんは〜。みっこです♪

子どもが休校だと親もお休みモードになってしまいます

おかげで、毎日、お酒を楽しんでしまってますw

 

3月2日に書いたブログ

 

街からトイレットペーパーがなくって、二岡家にはトイレットペーパーが残3ちょい。

そこで家族会議の末、残りのトイレットペーパーを配給し、おのおのの心の動きなどを調査するという

「あるものがない」体験を実験中の二岡家。

途中経過をブログに書こうと思います

←ど〜〜〜でもいいww

意識するものしないもの

マイトイレットペーパーな日々を始めて、最初の方。

娘、めんどくさく、トイレットペーパーフォルダーに着。

母、つけずに使用。

息子のトイレットペーパーは動かない。

1日過ごしてみて変化は

娘、トイレットペーパーをフォルダーから外す。

母、変わらず外したまま。

息子のトイレットペーパーは動かない。

なんやかそれぞれに思うことあり。

5日間をすごして

トイレットペーパーは市場にでまわってますが、こんな貴重な機会はないので、

我が家の調査は続いてます。

現在は・・・

こんな感じです↑

始めた時が↓

 

こんな感じ

ママと娘はまぁまぁ着実に減っているのがわかる。

 

息子のトイレットペーパーはうごかないww

 

5日間でかんじること

友達の家に2日行ってたこともあり、使わない日を過ごしていますが、

とにかく、人は優しいということです。

あんなブログを書いたもんだから、

「あげようか?」

「もっていこうか?」

「あそこにうっていたよ」

ほんとに人は温かいを感じました。

 

あとは、使う量がだいぶんと違うということ

 

フォルダーにいれていると勢いよく出すもんで1回使うのに

120㎝使っていたということ。

ファルダーにいれないと、大事に使うので46㎝

こんなに違うもんなんだなと・・・

 

そして、息子はなぜ使わないのか、我が家では大きな問題になっている

息子は息子で観察を続けていこうww

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会21年 司会育成のかたわら、 バス型キャンピングカーで動く店、ソラカフェなないろじかん運営。 地産地消の野菜、調味料にこだわったカラダとココロに優しい食を届けている 現在は、市場に出回らない農作物を利用し、カラダに優しい乾燥おやさいを作成中。
タイトルとURLをコピーしました