二岡家のトイレットペーパー騒動_完結

スポンサーリンク
やどかり親子

yesか、ハイか、よろこんで!

おはようございます。

4時半起き、はらへりみっこです。

 

毎週月曜日はNPOのリーダーの5時朝活で、ファシリテートをさせていただいている関係で

毎週4時30分起きです。

習慣になると結構、楽に起きれるようになり、何事も「やりぬく力」だなと感じてます。

基本、“ひとところにとどまれない”ので継続してることはすごい←自画自賛w

 

 

始まりは2週間前

この件を書いておかねばならないと、筆をとりましたw

二岡家トイレットペーパー騒動・・・(ドウデモイイ)

始まりはちょうど2週間前の月曜日「二岡家トイレットペーパー騒動_初動」のブログに始まります。

トイレットペーパー消えたのニュースがあり、我が町でも嘆かわしいですが

トイレットペーパーが消えました。

「ある」ものが「ない」になるときっとみんな不安になるんだろうとは思うけど

「ない」に不安を抱くだけでなく、「だったらどうする」を発動です。

と、3月2日にはじまりました。

その後「二岡家のトイレットペーパー騒動_途中経過」を経て、ようやく終わりを向かえそうです。

 

 

ようやく彼がうごく

途中経過にもあげましたが、我が家の長男坊あおい・・・

 

彼のトイレットペーパーは、5日たっても、使われた形跡がないのです。

彼に聞いても「わかんな〜い」と

わかんないわけないだろ!と心の声をおさえつつw

 

しっかり者長女きづなが推理。

“きっと誰かの勝手に使ってる。”

いや、推理するまでもなく、そうだろと思いつつ、彼女から出た言葉は

“いや、もしかしたら便秘というこもあるのか・・・”

“それならそれで体が心配だぞ”

普段、喧嘩ばかりの姉弟、思わぬところで、人を気遣えるのだと知る。

 

そんなが動いたんです。

 

 

それは、11日たったある日

トイレから帰ってきた彼はドヤ顔で“ママ、使ったで”

“お・・・おん・・・”(今かよ、ドヤ顔かよw)

まぁ、ようやく山が動いた分ですww

終わりの時

そして、山が動いた2日後に終わりの時がやってくるのです。

 

そうです。

私のトイレットペーパーがなくなったんです。

 

2日からはじまったマイトイレットペーパー制度

ほぼ2週間という時間でした。

 

ただ、このうち、4日間ほど、不在でしたので、日数にすると9日間

まとめとしては、

  • トイレットペーパーを使うということに意識をすれば、節約して使うことができる
  • マイトイレットペーパーにすることで、他者に意識をむけることができる
  • 男子は興味のないことにはすぐにはうごかない。動き出したら自慢げだ
  • 二岡家はやっぱり家にいないことが多い
  • 家族4人休校中でもトイレットペーパー3個でも2週間は余裕でもつ
  • どんな時でも楽しむ心が大事

とまぁ、こんなかんじでしょうか。

ちなみに、私のトイレットペーパーがなくなった今、息子あおいから頂戴して暮らしています。

“ママ、使っていいよ”と勝ち誇っている息子に・・・なんかちゃうぞと思いつつ

心を育てるワード“助かるわ〜”を発動している私なのでした。

 

と、アホな二岡家のトイレットペーパー騒動は終わりをつげましたとさ。

ナンジャソリャw

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会21年 司会育成のかたわら、 バス型キャンピングカーで動く店、ソラカフェなないろじかん運営。 地産地消の野菜、調味料にこだわったカラダとココロに優しい食を届けている 現在は、市場に出回らない農作物を利用し、カラダに優しい乾燥おやさいを作成中。
タイトルとURLをコピーしました