パートナーが変わっていく

スポンサーリンク
お知らせ

こんにちは

 

colorfulに生きるんだとつぶやきながら、葬儀司会、講師、共同養育大臣として、全国として駆け回る
共同養育コーディネーター つたえびと みっこ、こと ふたおかみきこ です。

 

伝えたいことは「自分がどうあるか」

パートナーが変わっていく

 

奄美大島にパートナーが一緒に来てくれました。

 
今までの勤務体制ではなかなか連休がとれなかったこともありますが、今回はなんとか調整してくれました。

 
7泊8日の母と子。

 
残りの2泊3日から合流。

 
フライトの前日は、バニラエアが欠航で飛ばなかったんだけど…

(あ、それで来れなかったパパもいたけど)笑

 

無事に飛んで合流できました!

 

 

しかし、私、何も伝えてなかったみたい。

 

 

伝えていたのは、

飛行機の予約番号と奄美大島に行くということのみ。

 

 

関空から飛ぶのか

伊丹から飛ぶのか

着いてどうするのか

何をするのか

 

 

なーーーーんにも伝えていませんでした(笑)

 

 

Σ(゚□゚)あ、ごめん。




着いて早々。
1回ちらっとあったママ

前日、欠航の乗れなかったパパ

3人、ゆっきー理事長に拾われて着いた先は

 

 


パラグライダー。

 

旅行だしーと空港でビールまで呑んだそうだけど、ついて早々飛びます。

 

 

しかも、一緒に写ってるのは、この日初めて会った子ども。

 

 

わけもわからず、他人の子と飛びます。
そして、


誰の子かわからずに抱っこさせられます

 

カヌーにのったら、

絶対、一緒にしちゃいけない怪獣2人を乗せられ

 

夜のピクニックでは、パパハタなるもののディレクションに任命される。

 

(あ、左の人が飛行機飛ばなかった人)( ・∇・)

 

 

そんなこんなな旅でしたが参加してくれることに感謝。

 

ママがいないパパ友会?(笑)

 

 

 
今までは、気がつくタイプではなく、

 

 

言わなくちゃできないこともたくさんあったけど、

自分で考えて動けるようになりました。

(上から目線やなー)スマヌ

 

それもこれも、なんでも私がやりすぎていたこともある。

 

でも、ここにきて、忙しくて1人では手が回らない。

 

必然的に、やらざるをえない。

強制的立ち位置が人を育てる。

 
パートナーもどんどん変わってきている。

変わらざるをえないのか?(笑)

 

 

私が好きなことで動き回れるのもパートナーがいてくれてこそ。

 

 

感謝しかない。

ありがとう。

 

 

生かされているいのちに感謝

「生きてるだけでまるもうけ」
ciao〜

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会21年 司会育成のかたわら、 バス型キャンピングカーで動く店、ソラカフェなないろじかん運営。 地産地消の野菜、調味料にこだわったカラダとココロに優しい食を届けている 現在は、市場に出回らない農作物を利用し、カラダに優しい乾燥おやさいを作成中。
タイトルとURLをコピーしました