つながりの中で生きている

スポンサーリンク
みっこのつぶやき

「自分の時間を好きなことでうめていきたい!働くも生きるも♪」

 

子育てをしながら、司会、講師として、全国を駆け回り、

色んな人と会い、大好きなお酒と美味しものを楽しむ

つたえびと みっこ こと 二岡美樹子(ふたおかみきこ)です。

 

人は、私のことをサイボーグタフ岡と呼ぶ

ただいま、動く家(店)始動に向けて奮闘中♪

旅立ちました

91歳になる祖母が旅立ちました。

認知症もかなり進んでいて、もう私たち、孫、ひ孫の事はわからない状態。

1か月前から、もういよいよ…と言われていた。

 

ある程度の覚悟はしていたものの、やはり、亡くなったと聞いた時は、少し呆然としてしまった。

 

そんな一報を受けた時、祖母からもらった着物を着ていた。

なんだかなんとも、不思議な巡り合わせである。

思い出させもらった

奄美に言った時、ユタガミサマが言っていたこと。

「貴女の性格は、おばあちゃんからもらったもの。

穏やかに人にいいもわるいも言わない。調和がはかれる人」

 

奄美の地で、最期の時をどういこうかと懸命に生きている祖母に出会わせてもらった。

きっと、会いに行けなくても、会わせてもらえたんだと思う。

繋いでくれる

最期の今日の送りは、家族全員で送ることが出来ました。

色々あった家族だけど、最期はこうして亡き人が繋いでくれる。 知り合いからは、最期、棺にいれるお花をたくさんいただきました。

祖母が生きてきたその人生は偉大でした。

 

ひ孫である子どもたちと最期を見送り、骨を拾えたこと。

祖母がいてくれたから、ひ孫である彼女彼たちに繋がっている。

 

そして、これからも続いていく。

 

 

パートナーも10年以上前、祖母のリクエストで朝ごはんに焼肉をたべたことを覚えてくれたこと。

急遽、仕事を休んで最後、一緒に送ってくれたこと。本当に嬉しかった。

 

おばあちゃん、たまにはケンカもしたけれど、

いつも笑顔で周りを温かく見守ってくれたことわすれないよ。

ありがとうね。

そして、安らかに。

 

みなさんの人生がサイコーになりますように。

good Time!

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会21年 司会育成のかたわら、 バス型キャンピングカーで動く店、ソラカフェなないろじかん運営。 地産地消の野菜、調味料にこだわったカラダとココロに優しい食を届けている 現在は、市場に出回らない農作物を利用し、カラダに優しい乾燥おやさいを作成中。
タイトルとURLをコピーしました