7周年やるときめたわけ

「自分の時間を好きなことでうめていきたい!働くも生きるも♪」

 

子育てをしながら、司会、講師として、全国を駆け回り、

色んな人と会い、大好きなお酒と美味しものを楽しむ

つたえびと みっこ こと 二岡美樹子(ふたおかみきこ)です。

 

 

人は、私のことをサイボーグタフ岡と呼ぶ

ただいま、動く家(店)始動に向けて奮闘中♪

コトノハジマリ

6月25日 広島でNPO法人ママの働き方応援隊 の6周年パーティを開催しました本部は、兵庫県神戸市にあるのに、なぜに広島?

そんな細かいことはどーでもいいんです。

常識とはやぶるもの(笑)

 

6周年も無事に終わったその日。

 

「7周年は私、やります!」

なんてコト言っちゃってみたんだけど、

 

コトノハジマリはこれ。

 

(photo by 上野桃子)

 

エリアのリーダー会議。

 

1人1人の課題をコンサル。

写真は、大阪中央校の三宅アキコもともとはウチのメンバーからリーダーになったお人。

 

コンサルでは、自分の地域でなく外に外に出ていることを指摘されて凹んでた。

でも、人事じゃないんだよね。

「あ、まさに私の背中みとった」って感じた。

 

ママハタのチームって家族の様なもの。

 

私も自分のエリアではなく、ずっと外に外に行ってた。

 

そのおかげで自分のメンバーからたくさんのクレームをもらったこともあった。

そんなメンバーたちは、今ではお嫁?にいき、

自分のエリアでチームをかかえるリーダーになっている。

 

家に帰って家族を愛す

偉大なことはできません。

偉大な愛で小さなことをするだけです。

by マザーテレサ

ウチの団体のモットー。

 

世界を平和にするためには、偉大な愛をもって、家に帰って家族を愛しなさい。

 

 

7周年をやるときめたのは、「家族」というのが大きなキーワードになっている。

 

それは、

血縁の家族ということもそうだけど、

メンバーも家族

友人も家族

地域の仲間も家族

行政の方も家族

スポンサー企業さんも家族

 

 

みんなまるっと家族なんだ。

 

まるっと家族を愛で満たしたい。

 

そう思ったの。

 

なにより

 

私のもとからリーダーとしてそだってくれ

私を源流だと言ってくれる

櫻井香織 凛バカ こと かおりん

園部佳子 お祭り金魚娘 こと そのべっち

 

そして、三宅アキコ ややこしい女 こと アッキー

 

彼女たちが幸せになって欲しい。

彼女たちがかかえるメンバーや家族を幸せにしたい。

 

 

そう思ったんだよね。

 

我が、阪神北メンバーの幸せはもちろんのことだよ!

 

そして、私のもとリーダーになってくれた東海メンバーもだよ。

そしてそして、我が家族も。

 

 

外に出ていたことは意味のあること

この6年間、東海の立ち上げであったりを始め、

全国のトレーナーと呼ばれるリーダーの育成に携わらせてもらった。

色んなところに足を運んで。

 

そんな人たちに今度は、私んちの関西へ来てもらいたい。

 

6周年が終わって、7周年やるとって言った時、

そんな全国のメンバーが「行くよ。家族連れて」って言ってくれた。

 

本当に嬉しくて、みんなの大事な人に

ママハタに関わったことが誇りに思える

ような

全国に素敵な家族がいることを誇りに思える

ような

全国のみんなに

企業さんに

行政の方に

家族のみんなに

感じて欲しい!

 

私が外に出ていたことは意味があったんだ。

4月の衝撃はここにつながる

4月、メガネの会社 OWNDAYSの社員総会的なOWNDAYS サミットに

参加させて頂く機会がありました。


 

OWNDAYS社長のブログ「究極の自己満イベントが僕らを育てる話し。」

↑↑↑ここから抜粋させていただくと

この年に1度のサミットの為に

1年間懸命に働いている

と言っても過言ではないくらい

本気だ。

むしろ

会社を伸ばす為にイベントをやるんではなくて

イベントを大きくする為に会社を伸ばす様相すら呈してきた。

本末転倒。なんともふざけた社長で些か申し訳ない。

とにかく、カッコイイわけです。

 

自分の会社が誇りに思える自分の仲間が誇りに思える

そんな「はたらく」だったわけです。

 

私が7周年に挑もうと思ったのはそこかもしれない。

 

ママハタが

とかでなく

それぞれが自分の「はたらく」を誇りに思える社会になったらそれはきっと素晴らしい社会に変わるんだよ!

 

4月の衝撃はここに繋がっていたんだ。

裏方が見切れてる

私はコウミエテww

注目されるのは苦手です。

(ブーイングは受け付けますw)

 

他の人をどーぞどーぞ

私は後ろで大丈夫。な〜んて、3歩下がっていたい人だったんだよね。

 

でもね、裏方がででんと見切れちゃってるわけですよ。

カラダ大きいからね(笑)

あらあらあらあら、めんどくさいこと(笑)

 

だったら前に出ちゃえです。

1回やってやります。

冥土の土産に。

 

裏方見切れの私がやっちゃうと決めたので、

2019年7月7日は大阪に来てください。

 

ちなみに、その日はウチの家族の16年目の結婚記念日です。

 

場所はこんな感じなとこでできたらいいなって

 

ちなみに、私が結婚式をあげたとこだけど(笑)

 

我が家の結婚記念日を祝にきてというのはウソ(笑)

 

誇れる未来のために。

 

と、まだ、1年もある来年の話だけど今の気持ちを残しておくべく。

 

ブログ、ながーーーーーながーーーーーながーーーーー!読んでくれてありがとう!

 

 

みなさんの人生がサイコーになりますように。

good Time!

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。
二岡 美樹子

最新記事 by 二岡 美樹子 (全て見る)