自分たちで決めるチカラ

こんにちは

 

colorfulに生きるんだとつぶやきながら、葬儀司会、講師、共同養育的社会起業塾ファシリテーターとして、全国を駆け回るつたえびと みっこ、こと ふたおかみきこ です。

 

伝えたいことは「自分がどうあるか」

 

子ども社会起業塾5日目

いよいよ終盤です
喜界島、2日目。

今日は、産業について学びます。

最初にきたのは、地下トンネル
喜界島には川がない。

珊瑚礁で出来た島だから、

高いところから海に流れてくる水を堰き止めて、貯水してるんだって。

地下トンネルの中はとっても涼しかったよ。

次に向かったのが、加工センター
島を盛り上げようと島ならではの製品をつくりだしていたところ。

ここで、リーダーがアテンドしてくれているこうちゃんが作った黒糖のお菓子を見つけたんだよ。

私は、こうちゃんとしか紹介してなくて
フルネームは1回くらいしか聞いてなかったのに覚えてくれてたことにびっくり。
で、そのこうちゃんの商品を買いたいとボソッと言ったもんだから、急遽、お買い物タイムに。
2日目に夜店で売上げたお金は最終日のお土産を買う時に渡してあげようと思ったけど、早めにお渡し。

顔の見える商品を買うということを言わなくても理解できたよね。

次に来たのはサトウキビの一本道
みんなで写真撮りたくてここにきたよ

なんだかスタンド・バイ・ミーの世界だね

みんなでジャンプを揃えるのは大変だったけど楽しかったね

スタッフも飛んじゃいました(笑)

サンゴ礁科学研究所にも行ったね

 

最後は、ライブハウス貸切
何をやるのかも子どもたちが決めます。

まずは、司会チームでMT

ライブハウスのオーナーさんに流れを報告


出演頂く、アーティストの方との打ち合わせもおこたりません。

みんなで演奏して、歌って最高のステージでした。
帰ったら、お世話になった宿泊先である小学校の掃除です。

ぞうきんレースまでしちゃったよ

 
明日は、3時30分起き。

全部の準備を整えて早く寝る!
と思いきや…

最後の夜って感じてるんだね。
なかなか寝ない。


ドッチボール大会がはじまる。

 
もう大人はなにも指示はしない。

いうことは、明日の出る時間のみ。

すると「俺たち、寝ないことにした!」

ということです(笑)

 

自分の人生は自分で決める

くたばった5歳さんたちをよそに頑張る小学生チーム

 

大人チームは、2時に寝て3時30分起き
子どもたちの部屋に行ったら

全員寝てました。

 

あとで聞いたら3時25分まで起きてたそうな(笑)

とりあえず、起こしてみんな車に乗せ込む


とにかく、この旅最大のミッションである

早朝のフェリーにみんなを乗せるは無事に終了〜
まだまだ旅は続く〜

 

 

加工センターのみなさんに感謝

協力隊のみなさんに感謝

ゆいカフェのみなさんに感謝

サンゴ礁科学研究所のみなさんに感謝

サバニのみなさんに感謝

土岐さんに感謝

西商店さん感謝

栄さんに感謝

 

 

生かされているいのちに感謝

「生きてるだけでまるもうけ」
ciao〜

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。

自分たちで決めるチカラ” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。