選んできた道は意味のあるもの

こんばんは
チャラく生きるんだとつぶやきながら、葬儀司会、講師として全国を駆け回る、つたえびと みっこ、こと ふたおかみきこです。
伝えたいことは、「自分がどうあるか」

 

今日は、新長田。

 

そう。これです。

 

子どもミュージカル。

 

 

って観にきたわけじゃないんです。

そう。
新長田、六間道の子どもたちと共に出演です。
遡れば、2ヶ月前。

 
トキオリ、いりびたり、新長田にも呑み友達ができる程通っている

 

r3(アールサン)

 

そこで、毎週水曜、キッズのミュージカルをやっている。

 

そこで教えてるあきよ先生に、昔、演劇してたこととか、自主劇団立ち上げてたことを話したことがあった。
それを覚えていらっしゃった先生から12月ころ、共演のオファー。

 
((((;゚Д゚)))))))

 
ま、まさかの。

 

 

しかし、基本、目の前におこる出来事はすべてチャンスととらえ行動します。

 

 

てなわけで、断りません。

 
しかし、結構プレッシャー。

 

 

仕事も手につきません(笑)

 

 

練習に参加したのは一回のみ。

当日を迎えた。

 

 

思ってたよりも観客が多く、知った顔もチラホラ。

 

 

子どもたちと楽しみながら無事に終了しました。

 

 

楽しかった。

1.2.3、ダーーーー
猪木じゃないよー。

 

 

で、せっかくなので、過去に演劇をしてたのはなぜなのか考えてみた。

 

芝居してるときって
他の誰かになれる

自分を出さなくていい



ってな感じかなー
自分を出さずに生きてきた私だから、

 

 

楽だったのか。

得意だったのか。

 

 

その辺、かな〜。

 

 

実は、中学のころタレント養成所に通ってたんだよね〜(✩´艸`)

新聞配達のバイトしてレッスン代稼いでね。

 

 

いや、結局は、目立ちたかったのかもしれない。

 

 

なんにせよ。

 

 

今まで生きてきた中で、

 
選んできた道って意味のあるもの



だったんだな〜と思う。

 

 

演劇はやりたいことリストの中に入ってたのでclear♪

 

 

兎にも角にも、

うなされるほど、プレッシャーに感じてた案件終了!

 

 

 

生かされているいのちに感謝

「生きてるだけでまるもうけ」

ciao〜

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。