親に隠れて泣く時がくる

「自分の時間を好きなことでうめていきたい!働くも生きるも♪」

子育てをしながら、司会、講師として、全国を駆け回り、色んな人と会い、

大好きなお酒と美味しものを楽しむつたえびと みっこ こと 二岡美樹子(ふたおかみきこ)です。

 

 

人は、私のことをサイボーグタフ岡と呼ぶ

ただいま、動く家(店)始動に向けて奮闘中♪

 

ときおりくるから成長がわかりやすい

今年の夏の終わりは家族でココ。

香川にあるニューレオマワールド。

 

 

毎年とは言わないけど、ときおり訪れる

定期的にくるから、前回出来たこと、今回できたことを比べられていいよね。

怖がりでなにがわるい!

そんな数年前に鼻血を出している息子。

基本、モロモロ怖がりである。

 

 

ジェットコースター

お化け屋敷

殺人などの報道

 

 

とにかく、怖い

寝る前に!家の鍵を閉めてきたか心配で確認しにいくほど。

 

本人の口ぐせは

怖がりでなにがわるい!

 

いや、たしかにそうっす。

悪くないよ。

そんな彼とちょっとまえ、長島スパーランドに行った時。

娘とパートナーがジェットコースターに乗る中、一緒に乗ったのが

スターフライヤー

“爽快”で“気持ちいい”浮遊感を味わうことができるタワー型アトラクション。日本最大63.4mの超大型回転ブランコ。二人掛けのブランコに座り、足が宙に浮いた状態のまま上昇。約47m上空を最高速度51㎞/hで回転、最大直径約28mの大きな円を描きながらぐるぐるスウィングし上下します。

という乗り物。

 

 

普段、遊園地にあるブランコで回るヤツだと思って乗ったら、

なかなかの高さ、なかなかのスピードで母も怖っ!って思った乗り物。

息子も怖いと思ってるだろうと、母は怖いとは言えず…(笑)

 

でも、やりきりました。

それは彼にとって大きな経験になったよう。

 

体験は力にならず?

そして、レオマワールドでも

同じような

バードフライヤーに乗る。

高さ地上59m

長島スパーランドに比べたら低い。

息子は「乗れる!」

そう、体験が彼を強くしたのだ、

 

 

しかし。

 

レオマワールドでは、身長120cm以下は乗れない

乗る前に測ったらクリア。

 

 

しかし。

 

係員さんのところでさらにチェック。

しかも、靴を脱いで。

 

 

結果は…

ちょっと足りません…

 

 

とりあえず

パパが息子を連れて辞退。

母は娘とと乗る。

体験は、力にならず…

 

 

親に隠れて泣く時がすぐそこに

空中からパートナーの姿は見えたけど、息子の姿がない、

降りてきてから、息子を探すと肩を落とし、地べたに座る息子。

お得意の嘘寝。

 

 

 

傷ついたのだ

 

 

でも、何を聞いても

「普通」

「なにも思ってない」

いつぞかの

沢尻エリカ風です。

いやいや、

普通ちゃうやーーーーん。

なにも思ってないちゃうやーーーん。

 

 

そりゃさー。

言いたくないことも出てくるやろうに。

えーねんで。

ただ、母はもう力になられんのかー。

母は無力じゃーーー

 

と勝手な親目線で話をする。

 

 

すると息子の目から涙が…

悲しかったし

悔しかったんだよ。

 

 

でも、もう人前で泣かなくなりつつあるんだ

昔、読んだ本の中に

 

 

「いつか親に隠れて泣く時がくる」

 

 

そんな一説に涙したことを思い出した。

そして、赤ちゃん先生でも伝えている

小学2年生から人前で泣く事を躊躇うようになる。

まさに、脳の成長なのだ。

 

 

あー、ついにやってきたのだ

と。

 

 

それでもいい。

覚えていて欲しい。

本当に辛い時は、泣いたっていい。

 

 

辛いって

悲しいって

 

 

言ったっていいんだ。

 

母はいつも貴方の味方なんだから。

 

子育ては期間限定

子育ては期間限定

わかっているつもり。

つもりなんだよ。

実は思ってるより、早くくる。

そして、早く来た時にはできることが少なくなってることに気づく。

そんな夏の終わり。

こうして、子どもたちのそばで感じていくことはあと数年だと

母も涙したそんな1日だった。

 

 

みなさんの人生がサイコーになりますように。

good Time!

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。
二岡 美樹子

最新記事 by 二岡 美樹子 (全て見る)