自分らしく生きる

「働き方生き方を自分で決める!そんなきっかけを伝えてまわりたい!」

 

子育てをしながら、司会、講師として、全国を駆け回り、色んな人と会い、大好きなお酒と美味しものを楽しむつたえびと みっこ こと 二岡美樹子(ふたおかみきこ)です。
人は、私のことをサイボーグ タフ岡と呼ぶ

自分で決める

 

Twitterでとある記事をみつけた

佐賀の看護小規模多機能 むくのみっちゃんのツィート。
利用者さまが買い物に行って自分で選んだ晩御飯。

 

高齢者施設の晩御飯でこんなのってあんまりなくないですか?

 

でも、これって凄く素敵だなって思う。
カップラーメンが素敵とかでなくて、


食べる本人が食べたいものを自分で決めてたべるということ。

 

体にわるい?

本当にそうかな?

好きに生きた人ほど長生き

 

私は葬儀司会をやってて、よく耳にする言葉
「〇〇さん、あんだけ好き勝手に食べたり呑んだりしてたのに、長生きやったな〜」って。

 
科学的根拠とかないっすよ。

二岡調べ。

 

やっぱり好きなことをして、好きなもの食べて自分らしく生きてるが長生きなんじゃないかなって。

 

というか、そもそも、長く生きることが大事じゃないんだよ。

 
どれだけ飛んだかよりも

どう飛んだかが大事


どれだけ生きたかよりも

どう生きたかが大事



なんだけどね。


歳をとってきたからって精進料理みたいなのがいいわけじゃない。

 
うちのばあちゃんも肉好き。

いまだ、元気。90近い。

 

じいちゃん、ばあちゃんだって

 

肉だって食べるし

イオンの惣菜唐揚げだって食べるし

カップラーメンだって食べるんだ。

 

なにが大事って自分で決めるってこと。

 
そう考えたら、2年前に亡くなった父に最後好きなものを食べさせてあげてなかったなと心が痛むんだけど。

 
最期まで自分の足でたって生きていきたい。

自分らしく。

決めているからしんどくない

 

ただ今、絶賛ファスティング中。

5日間絶食。

15日ほど禁酒。

 
できるのかな〜と思いつつ

現在、ファスティング3日目。
自分で決めたから、全然、しんどくない。

 

無意識で生きるのではなく

意識して、なおかつ、自分で決めて生きていきたい

そんなことを感じた今日でした。

 

 

みなさんの人生がサイコーになりますように。

good Time!

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。