私という人

「自分の時間を好きなことでうめていきたい!働くも生きるも♪」

子育てをしながら、司会、講師として、全国を駆け回り、色んな人と会い、大好きなお酒と美味しものを楽しむつたえびと みっこ こと 二岡美樹子(ふたおかみきこ)です。

人は、私のことをサイボーグタフ岡と呼ぶ

ただいま、動く家(店)始動に向けて奮闘中♪

ユタガミサマのもとへ

奄美でユタガミサマに会ってきた

ユタは、個人の依頼を受け、個人の禍福吉凶を占ったり、死者の意思を遺族たちに伝えたりする、民間の呪術者でシャーマン的機能を持つ霊能者。奄美では、ユタガミサマ、カミサマと呼ばれる。

以前から、ユタガミサマという言葉は知っていたが、今回、奄美前泊で行く機会をもらった。

行く前に聞きたいこと(困ってること、悩んでること)を考えておくといいよ。

と言われていたんだなけど…どんだけ考えても、さして見つからない。

とにかく身をゆだねたらいっか!と行ってみた。

ってゆうか、こんなんだからたいして悩みもしないんだろうな(笑)

ユタガミサマのもとへ。

自分の生年月日を言ったら、私という人について話し出す。

寅年。あんたは「おもしろい寅」だ。

ISD個性心理学では、「ゆったりとした悠然の虎」なんだけどね(これ、あんまり関係ないけど)

「あんたはおばあちゃんの性格を引き受けている。とにかく穏やかで波風立てず、イイもワルイもつけない。調和していく人。どんなこともなんとでもやりこなす力をもっている。」

そんな感じのことを言われた。

なるほど。

太陽星座

そして、研修に入った次の朝、おおたしずか先生 の朝活。 身体のことや星のこと、いろいろ聞かせてもらいました。

そんな中、太陽星座と月星座の話が面白かった。

太陽星座とは、一般的に使われている星座。

実は、太陽星座が表すのは、社会的な面だとか、人と接する際の傾向とか、表面の部分

私の太陽星座は、蠍座。

蠍座は、「感情」を重視する「水」の星座。

心優しく情緒豊か。

理論や正しさよりも、相手に対する情や自分の心の動きが判断基準になる。

テーマは「何かと深く関わって変容する

何かに深く真剣に、粘り強く関わってその対象と一体化することで、自分自身が成長することを求める。

人の心を鋭く見抜く洞察力も発揮。

月星座

月星座は、内面、心の深い部分にある傾向を示す。

私の月星座は、獅子座。

獅子座は、自分の意志で人生をコントロールしようとする「火」の星座。

行動力とエネルギーに溢れ、情熱的。

縛られることが嫌いで、自由な精神を持っている。

テーマは「自分をストレートに表現して生きる

社会の表舞台に立って自分をアピールして人から認められることを求める。

自分の個性、能力が発揮できる場を求め、生き生きと活躍し続けることを目指す。

ワクワクすることが好きでリスクを顧みない選択をする。

自分の存在と価値が認められることを求め過ぎて見栄を張ったり、虚栄心が顔をのぞかせることも。

また、自分を主張することに意識が向きがちで他人への関心がうすくなることも。

バランス

正反対の性質を持つ、強い力が共存する組み合わせ。

2つの力が強く張り合うことで、圧倒的なエネルギーを生み出す。

闇に隠された「本質」へ到達するために、世界の奥深くへと一人で潜って行こうとする蠍座

まばゆい太陽の光を浴び、人々の賞賛を得たいという獅子座

わかる気がするわーーー。

真逆な方向に向かうから、葛藤も大きい。

うまく融合出来たら、無限な可能性がうまれる。

自分を知ることでできる幅を広げる

今回の奄美は自分を知ることが多くあった。

ま〜、だいたい奄美に来たら、自分と向き合わされるんだけどね。

今回は特にかな。

でも、まずは自分を知らないとなにも動き出さないよね。

太陽星座、月星座が気になる人は

月星座調べ

ここから♪

自分のことは、自分が一番知らない。

まずは自分の事を知っていこう〜

みなさんの人生がサイコーになりますように。

good Time!

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。
二岡 美樹子

最新記事 by 二岡 美樹子 (全て見る)