子どもたちは人口の25%にすぎない。でも、100%未来の担い手なんだ

自分の人生は自分で決める♪」

子どもの力は凄い!

生きてくれているだけで素晴らしい!

子どものチカラをかりて社会の課題を解決する!

大好きなお酒と美味しものを楽しむつたえびと みっこ こと 二岡美樹子(ふたおかみきこ)です。

人は、私のことをサイボーグタフ岡と呼ぶ

ハコから青空へ♪

キャンピングカーでうごくカフェ なないろじかん ただいま準備中。

新年のご挨拶

2019年ママハタ(NPO法人ママの働き方応援隊)の最上級資格である、上級認定講師で新年のご挨拶をしに、神戸にある湊川神社にてお参りに行ってきました。

みんなで参拝し、ひいたおみくじは

2019年はここからのスタート

あとはあがるだけ。

っておみくじって不思議な商売

紙にテキトーな事が書かれているだけで、勝手にこっちが受け取ろうとするのだから…

花は観手に咲く

まさに、それの象徴だよね

なんやかいいながらもみんなで無事にお参りしてきました。

生ぬるい自分に再会

新年のお参りの後は

化学調味料をほぼ使わず、完全手作りで「本物」をお届けする創作和食のお店 日日是 神戸 段 で新年会 兼 会議。

美味しいご飯を目の前にしながら、

こってりしぼられました…

でも、上級認定だれしも、やっていることを考えたらしぼられるのも当然。

愛のムチをたっぷり頂きました。

わかっているのに逃げている自分。

そろそろ、いい加減やれよというわけです。

夢に日付を

やるやるって言ってるけどいつやるの?

ってことです。

やるやる詐欺は卒業です!

1月20日に新事業立ち上げます!!!!!!

(って言ったあとでカレンダー見たら、日曜日じゃんww)

ま、つべこべ言わずに、出来ない理由並べずにやります

子どもたちがさまざまな体験を通して

社会の課題を自分ごとにして

自分で決めて動ける人になる

そんなプロジェクトです。

ただいま、団体名を思案中。

まずは、3月23日〜28日奄美大島で体験塾を開催!

自然体験

交換留学

その土地での商業や課題にふれる

その上で、子どもたちが何を感じるのな

自分たちがどんな人間になっていくのか

子どもたちのチカラを借りる

自分の人生は自分のもの

親のせいじゃない

学校のせいじゃない

先生のせいじゃない

社会のせいじゃない

自分で自分の人生は決められる

そして、それたけのチカラがある

そして、そんな無限な可能性を持つ子どもたちのチカラをかりて、社会の課題を解決していきたい

そんなことをぐっとつきつけられたのが以下の動画

インドネシア・バリ島の10代の姉妹。小学生の時、島のあちこちに捨てられていたレジ袋に注目し「バイバイ・レジ袋運動」を開始。商店にレジ袋の提供を控えるよう呼びかけるとともに、客にはレジ袋を使わないよう理解を求める活動を続ける。パン・ギムン国連事務総長をはじめ多くの人の共感を集め、201512月には地球温暖化対策を話し合う国連の会議COP21にあわせてフランスにも招かれた。TED レジ袋バイバイ運動

子どもたちは、人口の25%に過ぎない

でも、100%未来の担い手なんだ。

とても広い視野でものごとをとらえていて

いろんなことを考えている

頭じゃなくて細胞で

そんなチカラをかりて、社会の課題を解決していく

子どもたちが社会の課題に気づきだしたら

子どもたちが自分で決めて動き出したら

本当に凄いことになる

あそび

とか

まなび

とか

そういうことじゃなくて

社会で生きていく

ということを体験を通して感じてもらえたらと思う。

2019年、えーかげん身内で遊んでばっかりおらずにやります!

とここに記しておこうと思います。

こうして、怒られたり、怒ったり、泣いたり、笑ったり..できる仲間

本気で社会を変えていこう!仕事として創り出していこう!と共に歩める仲間と共に今年も始まりました。

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。