入れる前に出す

講師

「自分の時間を好きなことでうめていきたい!働くも生きるも♪」

子育てをしながら、司会、講師として、全国を駆け回り、色んな人と会い、大好きなお酒と美味しものを楽しむつたえびと みっこ こと 二岡美樹子(ふたおかみきこ)です。

 

人は、私のことをサイボーグタフ岡と呼ぶ。

ただいま、動く家(店)始動に向けて奮闘中♪

 

********************************************************

整える

日々、いろんなことをこなすことにいっぱいになってます〜

 

歳をかさねるごとに、キャパが小さくなっていくのか。

ものごとをじっくり考えられる能力が身についたのか。

ま、いい風にとっておこう。

 

とにかく、色んなモノを整理していく、いらないものは捨てていく。

という訳でやってきました。

国崎クリーンセンター!

持ち込みゴミです。

大きなゴミ箱にザクザクいらぬものを捨てていきます。

140㌔。

10㌔80円なので大型ゴミを出すよりも断然安い。

 

しかし、ウチのVOXYでは乗り切らず、2回目。

110㌔。

車からは自分でおろさないといけないけど、

クリーンセンターのおっちゃんとの連携がなんだか業者さんになった気分でまた楽しい。

 

大型ゴミ引き取りサービスを始めようかしら〜(笑)

捨てると決めることが大事な訳

基本、じゃんじゃん捨てていくタイプ(腹黒だからね( *¯ ¯*)ムフフ)

だから、結構、スパスパいけちゃうんだけど、

整理する暇なく過ぎ去っていくと、どんどんたまっちゃう。

 

どんどんたまっていっちゃうと何が大事なのか見えなくなっていく。

 

 

捨てる時に、「いる?」「なんのために?」と自分に問いかけるので、整理されていい。

そして、捨てないにしても1回出してみる。

 

それでいるならまた入れたらいいんだよ。

 

いるか、いらないかさえもわからないまま新しいモノを足していっても、

新しいものまで腐ってしまうかもしれない。

 

そう、1回だしてみよう。

 

悪くなってるものはなおさら。

そのまま腐らせてもいけないし、もしかしたら、腐ってないのかもしれないからね。

 

てなわけで、まだまだ捨てていくので、28日にもまた行こう。

また行くんかい!(笑)

クリーンセンターの大ファンです。

自分と向き合う時間をあえてとる

これはモノだけでなく、コトもそう。

先日、ママハタトレーナーブラッシュアップ研修の講師を努めさせていただきました。

子どもを産んで自分より他者を優先する生き物になる母親。

 

そんな中でも、自分のための自分の時間、特に自分と向き合う時間ってとっても大事。

 

まずは、自分の中にあるものをだす。

これもまた、入れる前にださないとね。

いいこともわるいことも だしてみて、

新しく入れていくものを何にするか、

ちゃんと自分で決めて入れていこう。

 

 

今回は、「7つの習慣」をベースにお話させていただきました。

 

 

私がママハタにおいて、トレーナーをすすめるには、4つ理由がある。

  • 4日間の講座自体が濃密
  • 深い仲間ができる
  • 成長できる場をたくさん経験できる
  • 何か自分で動き出す時の力になる

 

他にも色んなメリットを感じることもあるし、

逆に感じないよって人もいるかもしれないけど、

私はツールの一つとしては優れているなと思う。

 

 

そんなトレーナーさんを育てていくべく、

認定講師としてブラッシュアップをうけに、

久しぶりの奄美に行ってきます♪

ようやく、ゆっくり過ごせそう。

ブログもちゃんと書いていこっと。

 

みなさんの人生がサイコーになりますように。good Time!

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。
タイトルとURLをコピーしました