信じることで生まれる奇跡

「働き方生き方を自分で決める!そんなきっかけを伝えてまわりたい!」

 

子育てをしながら、司会、講師として、全国を駆け回り、色んな人と会い、大好きなお酒と美味しものを楽しむつたえびと みっこ こと 二岡美樹子(ふたおかみきこ)です。

人は、私のことをサイボーグ タフ岡と呼ぶ

共にいきる

人との繋がりなんていらない!

なんて思いながら生きていた10年前。

子どもを産んで、それじゃいけないと思いつつ、どうしてよいのかわからない毎日を過ごしていました。

無縁社会サイコー!

と叫んでた私がなんの因果か

「日本の無縁社会を解消する!」

をビジョンとするママの働き方応援隊の活動に出会いあれよあれよと人との繋がり出した。

そして、念願だったかわにし音灯りを運営する街はカーニバル!!プロジェクト(街プロ)のメンバーとも繋がった。

祭りを作り出すメンバーになりたい。

でも、子どもがいるからまだ無理だなんて思ってた私を子どもと一緒にいいよ。

と快く受け入れてくれた。

会議から当日にいたるまで。

子どもも一緒にオトアカリート(音灯りを創る人)

親子でこの町に生きさせていただいている。

かわにし音灯り2017

そんなかわにし音灯りが今日始まる。

かわにし音灯りは準備からが祭り。

要は2016年の祭りが終わった時から、2017年の祭りが始まる。

仕事終わりに、誰に呼ばれた訳ではないのに夜な夜な集まり

宣伝活動もみんなの足でコツコツと

ポスターもみんなの手で貼り歩く。

前日は公園にライン引き

暗くなるまで準備。

そんな一つ一つが祭りの一部で楽しい時間。

信じることをおしえてもらった2014年

心配された天気。

川西近辺であった最近のイベントことごとく雨。

一週間前からの今日の予報も雨。

緊急会議まで行われたほど。

でもね。

晴れる気しかしない

今年はそんな理由のない自信があった

それは「奇跡の2014年」

かわにし音灯り2014

ちょっと長いけど、感動がつめこまれた映像↑

その日は大雨からのスタート

誰しもが「無理なんじゃ……」と心に思ったかもしれない。

でも、誰一人そんな事をいう人はなく、大雨の中でも準備が進む。

そして、いざ点灯前の夕刻。

奇跡の晴れ間が。

そして、音灯り2014は無事に開催された。

その時、代表幹事の「決める」「信じる」の姿にたくさんの事を教えてもらいました。

だから、2017年の今日、晴れないわけがない。

昨日まで雨マークだった天気予報もほら!

傘マーク☔すらなくなったじゃん!

てなわけで

戦闘服きて、今年もいざ出陣です。

お時間ある方はぜひ、キセラかわにしせせらぎ公園に来てください♪

感動の1日が始まります!

みなさんの人生がサイコーになりますように。

good Time!

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。