一つ一つの成功体験

おはようございます

 

colorfulに生きるんだとつぶやきながら、葬儀司会、講師、共同養育的社会起業塾ファシリテーターとして、全国を駆け回るつたえびと みっこ、こと ふたおかみきこ です。

 

伝えたいことは「自分がどうあるか」

 

 

一つ一つの成功体験

 

息子の学校問題は今なお続いています。

 

ただ、変わってきているのは、

私と先生がチカラを合わせて問題に向き合おうとしていること。
毎日、連絡帳にあったことを書いてくださり

その事を息子とゆっくり話し合って

先生に伝えるということ。

 

それで、ちょっとつづではあるけれど

前には進んでいる気がする。

 

グッと下がっちゃうこともあるけど。

 

 

話を聞いていて、感じることは

彼の中の「失敗したくない」が大きくしめていること。
小さな頃に私が大きな影響を与えてしまったのだと反省だけど…

 

いまさら、そんなことを嘆いても仕方ない。

 

これから出来ることを考えていかなくちゃ。

 
先週の日曜に、妹親子と鈴鹿サーキットに遊びに行ってきた。

基本、怖がりなので、怖い乗り物には断固として乗らないと決めている。

 

それが、一つ一つ乗れるようになってきてとても楽しかったみたい。

自分にもできるんだって。

 

1番の大きな進歩は、キッズバイク。
自転車のコマ無しが乗れないと挑戦できないアトラクション

 
今まではずっと乗れずに


この赤ちゃんが乗るヤツをエンドレスに乗っていた

 

でも、今年は、コマ無しが乗れるようになったので…

 

いやいや、3歳で乗れてたんだけど、

メンタルで負けちゃってて、今年再びのれるようになったので…

 

キッズバイク、デビュー!

 

憧れのバイク体験に本人、本当に嬉しかったみたい。

こんなときはちゃんとトレーナーさんの話を聞いて、真面目くんになるんだよな〜。


トレーナーさんに褒められて、上級バイクがのれるA級ライセンスをもらいました。

 

 

学校でも、落ち着かないには理由がある。
彼の気持ちをしっかり受け止めて、

先生と話し合いながら、

すすめていきたい。

 

昨日は、自分で決めた4つのこと。

二つのハナマル

一つのマル

一つのサンカク
をもらって帰ってきた。

 
「一つサンカクだったんだよな…」

といいながらも、頑張ってきたよという顔。
私は、全力で褒めました。

 

 

凄ーーーーい!

よく頑張ったね!

頑張ってきたことが凄かったね!

 

 

その顔はとっても嬉しそうだった。

 

きっとこの成功体験を小さなときに味あわせてあげてなかったんだろうなと思う。

 

 

子育て、何が正解か分からないけど、

自分が信じた道で子どものことをしっかり感じながら

進んでいくしかない。

 

今は、横に寄り添って進む時。

いっぽ、いっぽ。

 

きっと、そのうち1人で歩きだすのだから…

 

 

 

生かされているいのちに感謝

「生きてるだけでまるもうけ」

ciao〜

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。