ハコから青空へ♪

「自分の時間を好きなことでうめていきたい!働くも生きるも♪」

 

子育てをしながら、司会、講師として、全国を駆け回り、色んな人と会い、

大好きなお酒と美味しものを楽しむつたえびと みっこ こと 二岡美樹子(ふたおかみきこ)です。

 

人は、私のことをサイボーグタフ岡と呼ぶ

ハコから青空へ♪

うごくハコ なないろじかん ただいま準備中。

 

親子カフェなないろじかんから

 

少し前、親子カフェ「なないろじかん」を経営していました。

 

自分の子どもが小さい時。

子連れでいけるお店がほとんどなく

子どもと一緒の時はいつも肩身の狭い思い。

 

 

赤ちゃんを産み出すこと

こんなに凄いことをしている母親がどうしてこんなに肩身の狭い思いをしているんだろ。

 

もっと、お母さんたちが笑顔になれる方が子どものためにも、家族のためにも社会のためにもいいはず!

 

とオープンさせました。

 

と同時にNPO法人ママの働き方応援隊(略してママハタ)、赤ちゃん先生の事業に参画。

 

無縁社会の解消をビジョンに掲げ、多世代で繋がりあっていくと活動している。

 

親子しか集めていない私の店のあり方とは真逆なこと…。

 

だったら、多世代が集い会える場所にしたら良い。

 

もスペースの問題が出て、移転のため、一旦、閉店をしました。

 

 

そこから、あらゆる物件をさがすも、心が震える場所には出会えず…。

 

そんな時に出てきたのが

本当にハコなのか?

 

なないろじかんでどんな未来を描く

 

色んな物件をみて回るも、その場での未来を描くことができない。

 

そもそも、私はなないろじかんでどんな未来を描くのか。

 

単に、飲食を提供する場じゃない。

ヒトやカチやモノやコトに出会えるためのバ。

 

本当に来てもらいたい人がいるのならば、待ってるだけでなく、出向いていったらいいんだよ。

 

そんな思いが巡るようになったんです。

 

 

だったら、ハコから青空へ飛び出そう!

そんな思いで、うごいていく店を作ります。

 

題して、

 

ハコから青空へ♪

うごくハコ「なないろじかん」

 

いっぽいっぽ

そんなこんなで車両を探してSNSに想いをあげていたら、あれよあれよとご縁が繋がりました。

マイクロバスの大きさのキャンピングカーを購入します〜。

 

泊まれもできて、お店にもなる。

うごく家?うごく店?

うごくハコ!

 

 

なんです。

そこから、色んな手続きを経て

融資も通り、いよいよ購入段階です。

 

駐車場やら

メニューやら

なんだか心配していた案件もいい方向に向いてきそう。

 

今日は、関係各所まわりにまわって手続きしてきました。

もうちょっと。

 

ハコ全体のカラーやらデザインが決めれてなかったりします〜

 

どこかにデザイン得意なひといないかな〜

と発信しておこう。

 

みなさんの人生がサイコーになりますように。

good Time!

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。
二岡 美樹子

最新記事 by 二岡 美樹子 (全て見る)