タマゴが先か、鶏が先か

こんばんは
チャラく生きるんだとつぶやきながら

葬儀司会、講師として全国を飛び回る

つたえびと みっこ、こと ふたおかみきこです。

 
今日は、久しぶりに本職でした。

 

葬儀司会。

 

本職?

 
いや、もはや、なにか本職かはわからないよね。
ほとんど仕事してないもん。

 

暇なときに仕事に行ってる感じだし……

 
でも、葬儀司会が好きなんだよね。

 
なんで好きなんだろうって考えてみたんだけど、理由はたくさんある。
その中の一つにポイントを絞ってみよう。

 

 

タマゴが先か鶏が先か的な話になってくる

 

【笑わなくていいから、感情をださなくていいから】


葬儀司会をしているとき、司会者である私の感情はそんなにいらない。

 
ちょっと前のブログでも書いたけど


超黒子


である。

 
“鉄仮面のふたさん”
と言われていた私にとって、感情をださないことがちょうど良かった。

 

 

ってゆうか、そんなつもりでは、やってなかったんだけどね。

 
笑わなくていい

感情をださなくていい


私にはもってこいだったんだ。

 

 

 

ん、でもまてよ。

 

笑わなくていいから

感情ださなくていいから

葬儀司会を始めたのか

 
葬儀司会を始めたから
笑わなくなった

感情をださなくなった

 

のか。

 

 

タマゴが先か

鶏が先か

だな。

 
でも、言えるのはここ数年で変わったんだ
私。

 
笑えるようにも

泣けるようにも
感情だせるようにも

 

なったんだ。

 

 

すると……

 

困ることがある。

 

仕事をしてても泣きそうになる。

 

いかん。

 

プロとして、私が泣いてはいけない。

と胸に刻みつつ、

 

本日も、お送りをさせていただきました。

 
49日前にご主人を送られた、奥様。

「旦那を残して先には死ねない」

と口癖だったそう。

 
しっかりと旦那さんの49日を送られたその日に他界された故人さま。

 
たくさんのひとに「ありがとう」のことばをもらわれた最期でした。

 

今日も、いのちを感じさせていただきました。

 

生かされているいのちに感謝

「生きてるだけでまるもうけ」
ciao〜


The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。