キャンプるワケ

「自分の時間を好きなことでうめていきたい!働くも生きるも♪」

子育てをしながら、司会、講師として、全国を駆け回り、

色んな人と会い、大好きなお酒と美味しものを楽しむ

つたえびと みっこ こと 二岡美樹子(ふたおかみきこ)です。

 

 

人は、私のことをサイボーグタフ岡と呼ぶ

ただいま、動く家(店)始動に向けて奮闘中♪

ナシからみつける、創り出す

子どもたちの代休を利用して、キャンプに行ってきました。キャンプが大好きです〜。

なぜなら、

ナイ状況の中からアルを見つけだそうとするから

あるいは

ナイ状況の中から、アルを創り出そうとするから

 

家で暮らすって当たり前だけど、アルばっかりなんだよね。

アルところからの出発だと、アルのが当たり前になってしまう。

だから、アルに気がつかない。

 

 

でも、キャンプってナイところからの出発だと、アルが引き立っていくなにもナイ、ところからのスタート。

 

自分とこのテント、タープくらいなら、1人で10分程で建てられちゃいます。

 

今回は初キャンプの人達と一緒。

初めて購入されたテント持参。

 

初めてのコト、モノ、ミチとか無性にワクワクしちゃいます。

迷子とか超好き。

どうやるんだろ?

どういくんだろ?

とか考えるのがすごく好き☆

 

完成したときの感動がひとしおだものね。

 

みんなで住まわう

それぞれのテントをつなげていく

 

子どもたが巣立ったら、シェアハウスってやりたいって思ってるんだよね。

リビングだけ、共有で、部屋はプライベート空間キープ。

 

私のキャンプはそんな未来の夢の形に近いのかも。

たまに家びらきならぬ、キャンプびらきする。

ここでキャンプやってるから勝手に寄っといで〜って。

 

リビングにそれぞれのテントが連なって、食はみんなで共にする。

 

これもまた、動く家。

私のテーマである、共同養育(トモニ育ミアウ)もここに繋がっている。

 

キャンプに来たら、より親子だけが向かい会わなくていい。

困ってる人は近くの人が助けたらいい。

みんなで育てたらいいし

みんなで育ったらいいし

そんなことより

みんなで生きたらよいのだよね〜

一夫多妻制でも多夫多妻制でもみんなでまるっとが大好き。

だからキャンプやめられないんだよね〜

次は7月15日16日くらいにいこうかな〜

行きたい人寄っといで〜

 

 

みなさんの人生がサイコーになりますように。

good Time!

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。
二岡 美樹子

最新記事 by 二岡 美樹子 (全て見る)