イヤごと言える人が好き♡

こんにちは

 

colorfulに生きるんだとつぶやきながら、葬儀司会、講師、共同養育大臣として、全国として駆け回る

 
共同養育コーディネーター つたえびと みっこ、こと ふたおかみきこ です。

 

 

伝えたいことは「自分がどうあるか」

好きか無関心か

こんな実験あるの知っていますか?

「声かけ実験」


モノはなんでもいいでしょう。

 
立派な顕微鏡が使えるなら

水とか。

結晶が見えるからね。

 

 
そんなものないので、ご飯とかたまごとかパンとか。

 

 

「好き」という言葉をなげかけるモノ。

「嫌い」という言葉をなげかけるモノ。

「無視」するモノ。

 

 

で、数日たった具合を比べるというもの。

 

 

水だったら結晶の綺麗さに違いがあり

その他の食べ物であれば腐り方に違いがでたりする。

 
結果は、無視をされた対象物が1番ひどい状況になる。

 
これって人にも当てはめられるなって思う。

 
もちろん、嫌いって言葉は、好きって言葉よりひどい状況になるんだけど、全く構わないよりかは好きの部類に近いんじゃないかと。

 

 

だから、もうそれはすでに好きチームにいれてあげて、「好き」か「無関心」かしかないかなって思う。

 

 

イヤごと言えるのは愛あるから

 

人に嫌なこと言ってあげるってそこに愛がないとできないことだなって思う。

 

 

だってイヤごとって言ってる本人も心を痛めながら言ってるんだ。
愛がなきゃできないよね。

 

 

だから私は、イヤごと言える人が好き。

 

 

だってね、

 

思ってるのに、そのときには言わずに

「いいよねー」

「わかるわかるー」

「大賛成です〜」

「いいですよねー」

 

とか言っちゃって

 
他で、文句言ったり、後からこう思ってたんだよね。

 

 

とかいう人なんかより、絶対、信頼できる!

 

 

思ってるなら、そのとき言ったらいいじゃん。

 

 

言わないって決めたなら、他に言わなくていいじゃん。

 
例えば、後からいうなら、「あの時は言えなかったんだけど」って言えばいいじゃん

 

 

 

じゃんじゃんじゃん。

 

 

その人たちがどーこーよりも。

 

私はイヤごと言える人が好きを叫んでいきたい。

 
そして、イヤごと言える私であろう。

 

 

ありがたいことに、1人でも大丈夫って思いながら生きてきたんだ。

 

 

だから、「嫌われることも平気」という武装を手に入れたんだ。

 

 

だから、ガンガンイヤごと大魔王でやってこ。

 

 

(´ー`*)ウンウン
そうしよう。

 

 

viva!イヤごと大魔王♪

 

 

生かされているいのちに感謝

「生きてるだけでまるもうけ」

ciao〜

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。