sunny 強い気持ち・強い愛

「自分の人生は自分で決める♪」

子育てをしながら、司会、講師として、全国を駆け回り、色んな人と会い、

大好きなお酒と美味しものを楽しむつたえびと みっこ こと 二岡美樹子(ふたおかみきこ)です。

人は、私のことをサイボーグタフ岡と呼ぶ

ハコから青空へ♪

うごくハコ なないろじかん ただいま準備中。

 

邦画は家で観る?

仕事のスキマ時間に…いやなんなら、これも仕事みたいなもんで…映画を観てきました。

「sunny 強い気持ち・強い愛」

映画は迫力あるものだけ観て、邦画は家で良いのではと思っていた私。

最近ではそんなものは関係なく観たいものを観る。

どまんなか

きっとあかん(泣く)やつだろうなと思いつつ、観とかなあかんやつやなと遅くなったけど観た。

安室ちゃんの引退後で結果良かった。

 

 

とにかく、なにもかもがどまんなか過ぎて、

特になにもないシーンですら、涙が溢れてくる。

 

「青春と出会う旅」

 

まさに、そんな感覚に2時間してやられました。

脚本も演出ももちろん良いんだけど、

やっぱり自分の等身大の青春時代が

そこに投影されているのがググッとくるんだろうな。

 

ふと出会う

そんな中、やはり私のこの頃は?と思い返してみる。

家に帰って写真なんかひっぱりだしちゃう?(笑)

私も若かりし時代細かりし時代があったワケで…

ルーズソックスだってはいたし

ミニスカートの制服も着たよね

ガングロは水泳部だからやむなしだけど、ちょっと世代が違うな。

 

昔も今もあるもの

この頃の私は何を考えていたかなって。

どこにも居場所がないと感じててでも、悲観してる訳じゃなく、

なければ自分で作ればいいさって、高校生で不動産駆け込んで、契約決めてきたりしたな〜

 

「なければ作ればいい」

 

はこの頃から変わらずあるよね。

でも、もう1つあるのは

 

「自分は二の次」

 

自分を一番には出来ない。

それもまた、大人になってからも変わらずあるよね。

だってどれとっても私なんだからね

ただ、何も知らない若い頃の方がむちゃできたよね。

悲観することじゃない

映画でも最後感じたけど、決して、現在を悲観するばかりじゃないんだ。

 

過去があるから今がある。

私が今、やってることは、過去から繋がってきている。

 

 

なければ創ればいいって創ってるし

自分を二の次に考えて欲しくないから

ママハタ(NPO法人ママの働き方応援隊)

自分の生きるとか働くとか向き合ってもらいたく、つたえてる。

 

私が歩んで来た道は

誰しもに歩んで来た道は

 

間違えなんてない

失敗なんてない

ダメなんかじゃない

 

 

だからこそ、

今私にできることを

今私にしかできないことを

やっていくしかない!

 

 

強い気持ちと強い愛でね。

うん、いい映画だった!

みなさんの人生がサイコーになりますように。

good Time!

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。
二岡 美樹子

最新記事 by 二岡 美樹子 (全て見る)