BOSHIキャンプ

おはようございます

 

colorfulに生きるんだとつぶやきながら、葬儀司会、講師、共同養育的社会起業塾ファシリテーターとして、全国を駆け回るつたえびと みっこ、こと ふたおかみきこ です。

 

伝えたいことは「自分がどうあるか」

 

やれないことはない

 

今年も始めました。

 

BOSHIキャンプ
母と子どもだけでキャンプは無理ー。

なんて言ってる人はだれだ〜(´ ˘ `∗)

 

大人女子だけでも、キャンプはいけるのである!
 

できないと思う前にやっちゃうわけです。

今回は、5家族、大人5名、子ども11名で

三田野外活動センターに行ってきました♪

 

 

車に荷物を積むところから

格闘は始まるわけです。
大量の荷物に

大量の子どもを積み込んで

いざゆかーん!

 

 

到着したら
大量の荷物運び


リアカーあるから

ちょちょいのちょいっす

 

 

荷物運びのあとはとりあえず、乾杯!(笑)
テントは呑みながらたてる。

これ常識!( ・∇・)

 
最近のテントは本当に簡単で

私1人でもたてれちゃう

 

 

完成したら

お昼すぎから、

ながーい晩御飯がはじまる。

 

 


子どもたちはひたすら、あそぶ、あそぶ、あそぶ。

 

大人たちは、ひたすら、呑む、喋る、食べる。

 

輪を広げる

 

なんやかポーズを決めて

BOSHI(母子)のBO(母)チーム

 
なぜ4?

それは、みんな40を超えているからです(笑)

 

まだ、まだ、若いもんには負けませぬ〜

今回は、古くからのこの友達と

私の近所の友達とのコラボチーム

 

 

友だちの友だちはみんな友だち

そんなこんなでいつも友だちと友だちを

出会わせてみーんなで友だちやっちゃいます。

 

 

友だちの輪が大きくなると嬉しいもんね

 
子どもたちも最初はなんだか知ってるモン同士だったのが、

最後は、

年齢や性別やらなんやら関係なく


仲良くなれちゃうんよね。

 

 

ナナメの関係

 

そして、このキャンプで大事なのは、

 

 

ナナメの関係


親と子どもだけで向き合っていると

もちろんいいこともたくさんあるけど

あんまり良くないこともある。

 

 

特にマイナス感情になったとき。

 

親が子どもに叱る時

子どもが親に対して怒ってる時

 

不満は、ナナメの関係が入る方がよいこともある

 

例えば
誰かが泣いている

事情を聞く前に、うちの子がやったんじゃ?謝りなさい!
となる
でも、子どもからしたら、なんだか言い分があるかもしれない

 

そんなときは、両者の親でない大人が冷静に両者の話を聞く

 

で、通訳兼仲裁。

 

ダメなことはしっかり叱る。
ここで大事なのは、「冷静に」ってとこ

 
子どもも言い分を聞いて欲しいだけだったり

ちゃんと自分から謝りたかったり

するので。

 

 

 

親に対して怒ってるときも

ナナメの関係が大事。

 

とにかく、怒ってる子どもから、

怒りを吸い上げてあげる

 

「全然、話聞いてくれへんねん。探してるのに手伝ってもくれへんし。俺のことどうでもいいと思ってんねん」
とまぁ、こんな感じ。
「そっか、話、きいてほしかったんやな。探し物見つけたいのに手伝ってももらわれへんねんな。」
とまずは、受け止める

 

その後、

またまた、冷静に両者の思いについて

「ただ、探し物もいつもいつもお母さんに準備まかせてるからわからないんちゃうかな?お母さんこれだけの荷物1人で準備したんよー。今度からは少しは手伝ってあげてね。
でも、話を聞いてくれないのは嫌やなー。これは、ゆうといてあげるわ」

 

 

などなど。

 

 

ナナメの関係は、マイナス感情だけじゃない
子どもの成長をみつけてあげられるのも

第三者的視点があるからだなって思う

 

 

ただ、ただ、呑んで喋ってるだけのキャンプでない

 

BOSHIキャンプ
ナナメの関係共同養育 キャンプなのだ。

 

 

何も無い状況のキャンプは、子どもたちにとって、「ない」からうみだせる力をひきだすのである

 

今回の収穫は、

いつもぶつかりあっている友人親子が

夜な夜な向き合ってたくさんお話をしてくれたこと

 
いつもは下の子やら日常に追われちゃって

上の子との時間があまりない

口を開けば、お互いに怒り口調

でも、1番大好き同士で、1番関わりあいたいのに。

 

 

そんな親子のひとときにたちあえて幸せでした。

 

ただ、自然を楽しむだけでない

 

BOSHIキャンプはゆるやかに毎年続いてる〜
このキャンプの醍醐味は、食なのに

全然、写真撮れてない(笑)

 


なので、とりあえず朝ごはんだけでも(笑)

 


昼ごはんの冷やしうどんを作るのはBOSHIキャンプ長みっこ!

 

だいたい、子どもたちの報告は、ここに来ます。

 

トイレにいってくる〜

魚取れた〜

ご飯食べたい〜

 

大人も子どもも叱る時はがっつり叱るけど

みーんな大好きなんだよー♡

 

ちょっとした負傷者やちょっとした遭難は

あったものの、みんな元気で帰ってこれました

またいこうね

over40’s
さ、夏は始まってるよ。

 

 

くよくよしていても夏は終わっちゃう

だったら、悩みはすこーんととばして

夏、楽しでいくぞー!

 

 

生かされているいのちに感謝

「生きてるだけでまるもうけ」
ciao〜

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。