赤ちゃん先生が赤ちゃん先生をうけた日

「自分の人生は自分で決める♪」

子どもの力は凄い!

生きてくれているだけで素晴らしい!

子どものチカラをかりて社会の課題を解決する!

大好きなお酒と美味しものを楽しむつたえびと

合同会社なないろじかん みっこ こと 二岡美樹子(ふたおかみきこ)です。

人は、私のことをサイボーグタフ岡と呼ぶ

ハコから青空へ♪

キャンピングカーでうごくカフェ なないろじかん ただいま準備中。

NPO委託事業 「赤ちゃん先生プロジェクト」

私の会社では、3つの事業を行っており、そのひとつに “NPO委託事業” がある。

NPO法人ママの働き方応援隊(https://www.mamahata.net)から受託し、

「赤ちゃん先生プロジェクトを始めとする事業を行っている。

赤ちゃん先生とは0~3歳の赤ちゃんを連れた母親が、教育機関や高齢者施設、婚活、企業研修に出向き、各テーマに沿った講座をしていき、テーマに合わせて、社会の課題を仕事を通して解決するプロジェクト。

息子が赤ちゃん先生だった日

携わりだした時、息子は1歳。

私もママ講師(赤ちゃんを連れていく人)として各機関に行ってたんです。

いまは、そんなママ講師さんを連れていき、開催をファシリテートするトレーナーとして活動中。

ママ講師の経験があるから、今、子どもを連れて活動してくれる

ママ講師さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、7年もこの活動をつづけて来たには想いがあります。

我が子や我が子をとりまくお友達に、赤ちゃん先生を受けて欲しい。

11歳の娘の時は、タイミングが合わず

(小学校では小学二年生を推奨していることから)

赤ちゃん先生を受けることがまだできていない。

でも、娘がいく中学でももう数年続いている。

あと、3年続けいけば、中二で受けられることになる。

そして、息子は、いよいよ赤ちゃん先生をうけることに。

息子が赤ちゃん先生を受けるまでの葛藤

春に、開催が決まった時、息子に聞いた事

「ママが赤ちゃん先生をしに行ったらどう思う?」

息子は

「いいよ〜」

って言ってくれました。

その後も、私が行くのがいいのか、親の目がないところで

赤ちゃん先生を受けてもらうのがいいのか悩みました。

そんな時、担任の先生に相談した。

「私が行かない方がいいですかね?」

って。

すると、先生は

「絶対、お母さんに来てほしいと思いますよ」

と。

私が願っていた我が子への赤ちゃん先生、私が伝えなくてどうする。

腹をきめて、

相方はもちろんこの人

俵が似合う凛バカかおりん

すると、今年に入ってから、息子が

「ママ、赤ちゃん先生やだ…」と

( ⚭_⚭)なぬ

「恥ずかしい」

( ⚭_⚭)なぬなぬ

ママは決めたんだーーー

行くってーーー

と、ここ数週間、なんなら昨日まで論争は続く・・・

だったら、ママが行かないよ(৹ᵒ̴̶̷᷄﹏ᵒ̴̶̷᷅৹)

って言ったら「来てもいいけど…でも恥ずかしい」

と言いながら、出発した。

学校について、担任の先生に聞くとクラスメイトに

「赤ちゃん先生、オラのママがやりにくるんやで」

と嬉しそうに言ってくれていたと。

あまのじゃくな息子の葛藤なんだと思う。

息子が赤ちゃん先生を受けた日

1月30日の開催予定がインフルエンザで延期になり、本日、2月12日に無事開催

寒い中、6組の赤ちゃん先生が来てくれました。

でも、息子は幼稚園の頃から、やんちゃな子ダメな子と言われてきた息子。

赤ちゃんが大好きで、赤ちゃんや下の子に優しくできる。

無垢な赤ちゃんの前では、こんなに優しい顔ができる。

そんな事を周りの友達に見てもらうこともできる。

お友達の知らない一面を見ることができる。

親子だったら、ついつい口うるさくなっちゃうことも

(そんな今朝も怒られつつ登校したしw)

先生でもなく

親でもない

子育て中のお母さんから話を聞くことで

僕も私も大切に育ててもらったんだ

とか

たくさんのお世話や愛情をもらって今があるんだ

とか

知ることができて、自分の命って大切だと感じる。

そして、自分にも大事な命があるということは、

お友達にも大事な命があるということを知る。

帰ってきて第一声

「ママ、赤ちゃん先生でたくさんのことを学んだよ」

生まれてきてくれてありがとう

みなさんの人生がサイコーになりますように。

good Time!

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。