勝手なモノサシではからない

おはようございます

 

チャラく生きるんだとつぶやきながら、葬儀司会、講師、共同養育大臣として、全国を駆け回る

 

つたえびと みっこ、こと ふたおかみきこ です

 

伝えたいことは「自分がどうあるか」

 

ダメと諦めずにだったらどうする

昨日は、兵庫県にある川西市立川西南中学校での赤ちゃん先生でした


たくさんのママと赤ちゃんが寒いなか調整して出動します。

 

この時期、体調不良でお休みもあります。

 

子どもと一緒に働く時、ついてまわるのが体調不良。

 

無理だと諦めるのではなく、だったら補いあって活動していこう!

 

というのがうちの団体。

 

勝手なモノサシ

色んな現場に行かせていただいて、思うこと。

 

ついつい、勝手なモノサシで判断してしまわれることが多いなと感じます。

 

例えば、


7~8人のグループで赤ちゃんを囲むのですが、グループに入れずに後ろに下がっている生徒さんもいます。

 

ついつい、先生や大人はその輪に入れたがったりします。

 

でも、いいんです。

 

その子はその子の感じ方で何かを感じてくれているのだから。

 

ある小学校で、これもグループにはいらなかった子どもさんの感想


赤ちゃんが「おそろしい」と感じていたそうです。

 

でも、赤ちゃん先生で赤ちゃんとふれあったことで、少しなにかが変わったんです。

 

 

例えば、

中学生だから、手遊びはしないとか、歌は歌わないとか

男子と女子と一緒だと恥ずかしがるから離すとか

 

どうしても勝手なモノサシではかってしまいがちなんだけど、
でも、その人その人で何かを得たならいいと思うし、何かを得なくてもいい。

 

でも、はなからあきらめてしまったら、その違いに気づかないかもしれない。

 
だからこそ、赤ちゃん先生では、

 

赤ちゃんの無垢な瞳と同じように無垢な心と態度で接します。

 

ついつい、勝手なモノサシではかってしまいがちだから、また、原点にもどらせていただきました。

 

 

現場はやっぱり

 

 

感じるチカラを育てます


 

生かされているいのちに感謝

「生きてるだけでまるもうけ」
ciao〜

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。