かわにし音灯り2017終了!

「働き方生き方を自分で決める!そんなきっかけを伝えてまわりたい!」

 

子育てをしながら、司会、講師として、全国を駆け回り、色んな人と会い、大好きなお酒と美味しものを楽しむつたえびと みっこ こと 二岡美樹子(ふたおかみきこ)です。

人は、私のことをサイボーグタフ岡と呼ぶ

自分の町は自分で創る

かわにし音灯り2017が無事に終了しました。

朝7時に現地入りし、会場設営。

屋台ブースのせせらぎ商店街の準備。

だれがスタッフとかお客さんとか関係のないこの祭り。

そこに携わる人、全てがオトアカリート(音灯りを創る人)

写真にうつってないたくさんの人のチカラでつくりあげられています。

祭りの運営資金を稼ぐべく、今年は唐揚げとポテトなどなど、油にまみれてあげつづけましたよー!

いつも支えてくださるこのメンバーで〜

今年は、高校生のお姉ちゃんを筆頭に

子どもたちも戦力になります。

こうして、大人たちが誰に頼まれたわけでもないのに大変なことを楽しんでやる姿を見て欲しい。

そんな思いで子どもと一緒に祭りを創っています。

自分たちの住む町だから、だれかのせいにせずに自分たちで創っていく

小さなころから身体で知って欲しいから。

飲食を担うこのコーナーは、必ず上手いこと行くわけじゃない。

気候に左右されたりして、たくさんの食材を残してしまうこともしばしば。

そんな時は本当に心が痛む。

かと言って、少なくして食べ物にありつけないのも申し訳ない。

ちょうど良い頃合。

これが難しい。

今年は、早々に足らなくなり買い足しにいったけど、完売です!

嬉しい〜

大好きな友人も手伝ってくれて、てんやわんやの中みんなでやり遂げましたー✨

いつもより早く完売したから、生で音灯りを楽しみました

なんだかね。

気を抜いたら泣きそうだったくらい感動したよ。

こんなに心震わせてもらえる体験はないよね。

かかわってくださったみなさんありがとう〜

遠いところから電車乗り継いできてくれたり

イベント終わりに立ち寄ってくれたり

知った顔を見るたびに泣きそうになったよー

写真撮れなかったけど他にもたくさんの大好きなみんなに会えた

本当に本当にありがとう。

また、来年ものここにいます。

一緒に感動を創り上げましょう

かわにし音灯り2017終了!!

したっ!!!

みなさんの人生がサイコーになりますように。good Time!

The following two tabs change content below.
二岡 美樹子

二岡 美樹子

代表合同会社なないろじかん
合同会社なないろじかん 代表。 1974年11月7日京都生まれ。 葬儀司会、司会育成、講師、 講師派遣を行っています。 バス型キャンピングカーで動く店、 動く家を作ろうと奮闘中。 お酒が大好き。食べるの大好き。 そこに集ってくる人が大好きです。 止まっていられない性格。 サイボーグタフ岡。 ママハタ、エクスマ88期。